魔術のいけにえ? 子ども20人が次々殺害される事件が発生 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

魔術のいけにえ? 子ども20人が次々殺害される事件が発生

sko

子どもたちが次々と殺害される事件が発生し、住民の間に不安が広がっている。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 

PH005303

西アフリカのコートジボワールで過去2~3カ月、少なく
とも20人の子供が次々殺害されている。遺体は切断された
状態で発見され、魔術のいけにえにされたのではないかと
住民の間で不安が広まってきた。バカヨコ内相も28日、
「いけにえで超能力や富が手に入ると信じる者はいる」と
述べたが、真相は分かっていない。
 
当局は1500人の警官や兵士を動員、誘拐や殺人の疑いで
捜査を進めている。25日には最大都市アビジャンで、子供に
刃物で斬り付けた男(38)が逮捕された。男は「神の命令だ」
と述べ、子供3人まで殺害を認めたという報道もある。

目の前で子供が襲われた母親は「慣れた感じだった」と容疑者
の印象を語っている。コートジボワールでは選挙が近づくたび、
必勝祈願で子供をいけにえにささげる候補者がいると不気味な
うわさが出回る。今年は10月に大統領選が予定されている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00000012-jij-m_est

コメント

宗教が無くなれば世界はもっと平和でいられるのに。

さすが暗黒大陸。もう何が起こっても驚かないわ。

>「神様に命令されたから殺した」
この男だけじゃないでしょ。
モーゼもヨシュアも、ローマ法王もムハンマドも、
みんな「神様に命令されたから殺した」んでしょ?
何十人も殺したこの男が「狂ってる」と言うなら、
何万人も殺したモーゼは狂ってなかったとでも言うの?

21世紀なのに。

アフリカや中東に本当に必要なのは、医療でもなければ
食料でもない!倫理と道徳だ!

次元が違いますね・・・。
ここじゃ子どもは引きこもってた方が安全かもしれません。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



コメント

  1. 匿名

    ブックマークのアイコンまだ見にくい

  2. 匿名

    宗教はあってしかるべきものだとは思う。なんだかんだいって人の信じる力を認めるようなものだし。

    だからこそそれを頭ごなしに否定してはいけない気がする。この殺人鬼はそういったものの負の側面であると思う。モーセや昔の日本のような人柱は当時の人にとっての「正義」であるし、今だから嫌悪感を示せるが、そんな今の倫理と道徳でさえしょせん人の概念にすぎない。

    物事には良い側面と悪い側面が必ず両立する。この殺人鬼の行為でさえ普通の倫理を逸脱しただけ。

    当然、子供を殺すことは外道だ。この男は罪を背負わなければならないだろう。でもこの男や、そういった概念を赦さなければならないと思う。仮にこの男を死刑にしたり、牢獄に入れたとしても、社会が成長するとは思えない。そういったものを赦せる一種の高邁な精神がもってゆかなければならないと思う。

    自然においてメスカマキリは産卵後にオスを殺す。これさえ自然では悪ではない。人は善悪を持ち、それに縛られてしまう以上、善を勧める。でも本来、これは不自然なのだ。善も悪もこの世界に共にあり、またそれらは人の幻惑に過ぎないのだから。

    私は暗黒大陸・・と言う人がだいぶ単純な人だと思う。この世界ではもっともな意見だとは思うが、それ以上のものを感じられない。今はアフリカだが、今先進国である国も過去は歪んだ正当性を持った虐殺はあった。今先進国の人の大半が虐殺を嫌うことができるのはそういう過去を背負っているからだ。ならばアフリカの国々もこういう大衆心理を見つめながら乗り越えていくしかないだろう。とても時間がかかることかもしれないが、幸せを目指し、感じられるならばそう遠くはないはずだ。

    私もまた、この男を許せないし、子供やその家族は報われないだろうと思う。でも、この男を赦したいし、子供がどうか安らかに眠れますようにと願うし、家族には前を向いて歩いてほしい。そして自分の中の嫌悪感や救済心を認め、赦したい。そのために人は真に信じるのだと思う。

    長文失礼しました。

  3. 名無し@ニーてつVIPブログ

    宗教はあってしかるべきものだとは思う。なんだかんだいって人の信じる力を認めるようなものだし。

    だからこそそれを頭ごなしに否定してはいけない気がする。この殺人鬼はそういったものの負の側面であると思う。モーセや昔の日本のような人柱は当時の人にとっての「正義」であるし、今だから嫌悪感を示せるが、そんな今の倫理と道徳でさえしょせん人の概念にすぎない。

    物事には良い側面と悪い側面が必ず両立する。この殺人鬼の行為でさえ普通の倫理を逸脱しただけ。

    当然、子供を殺すことは外道だ。この男は罪を背負わなければならないだろう。でもこの男や、そういった概念を赦さなければならないと思う。仮にこの男を死刑にしたり、牢獄に入れたとしても、社会が成長するとは思えない。そういったものを赦せる一種の高邁な精神がもってゆかなければならないと思う。

    自然においてメスカマキリは産卵後にオスを殺す。これさえ自然では悪ではない。人は善悪を持ち、それに縛られてしまう以上、善を勧める。でも本来、これは不自然なのだ。善も悪もこの世界に共にあり、またそれらは人の幻惑に過ぎないのだから。

    私は暗黒大陸・・と言う人がだいぶ単純な人だと思う。この世界ではもっともな意見だとは思うが、それ以上のものを感じられない。今はアフリカだが、今先進国である国も過去は歪んだ正当性を持った虐殺はあった。今先進国の人の大半が虐殺を嫌うことができるのはそういう過去を背負っているからだ。ならばアフリカの国々もこういう大衆心理を見つめながら乗り越えていくしかないだろう。とても時間がかかることかもしれないが、幸せを目指し、感じられるならばそう遠くはないはずだ。

    私もまた、この男を許せないし、子供やその家族は報われないだろうと思う。でも、この男を赦したいし、子供がどうか安らかに眠れますようにと願うし、家族には前を向いて歩いてほしい。そして自分の中の嫌悪感や救済心を認め、赦したい。そのために人は真に信じるのだと思う。

    長文失礼しました。

  4. 名無し@ニーてつVIPブログ

    2です

    二重コメント 失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング