iPhone 5から導入が確実視される新型の小型Dockコネクタ。そもそもなぜ小さくなる? | あまえび速報

iPhone 5から導入が確実視される新型の小型Dockコネクタ。そもそもなぜ小さくなる?

Ph005981_s

発表・発売に期待がかかるiPhone 5ですが、同機種から
導入が確実視される新型の小型Dockコネクタに注目が集まっています。
そこで、なぜそもそも小さくなるのか分析した記事が登場。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


今年の9月には発表があるのではないかと予想される iPhone 5 。
この iPhone には、新しく設計された小型の Dock コネクタ
搭載されるのでは、との噂があります。

そこで気になるのが「なぜ Dock コネクタを小型化するのか」
小型化すれば iPhone 4S までのアクセサリが変換アダプタなしには使えなくなります。
これではユーザーにとっては良い点があるようには思えません。

そこで今回は、Dock コネクタが小型になる理由・小型化によるメリットと
デメリット・挿す向きを気にする必要がなくなる可能性について調べてみました。

Dockコネクタって何?
「Dock コネクタ」は iPhone の充電・iTunes との同期に使うコネクタのことです。
また、スピーカーやワンセグチューナーなどのアクセサリを繋ぐ際にも使います。

dockRenew

このコネクタは第3世代 iPod が発売された2003年4月から
iPod(iPod classic)/iPod mini/iPod nano/iPod touch/iPad/iPhone で使われています。

このように非常に長い期間に渡って使われているため、
このコネクタ専用のアクセサリも数多く登場しています。
例えば iPhone に直接繋ぐタイプのワンセグチューナー・バッテリ・スピーカー・カーステレオなどです。

そのため、この Dock コネクタが変わるということは、
これらのアクセサリを買い直す・従来のコネクタに変換するアダプタを買うという、
いずれも出費を伴う形の負担をユーザーに強いるものとなります。


それでも小型になる理由
それでも Dock コネクタを小型化することで得られる利点があります。

1. iPhoneを薄く、軽くできる
Dock コネクタが小型化すれば当然、部品も小さくできます。
そうなれば iPhone のボディの中で占める体積が少なくなり、
その分だけ他のパーツを薄く引き伸ばしたり、配置を変えて厚みを抑えることができます。

パーツが小さくなれば iPhone の重量は軽くなります。
ほんのわずかであっても、それを積み重ねれば持った時に感じる重さは変わるので重要です。

3675f284

2. アクセサリの小型・軽量化が可能になる
Dock コネクタを利用するアクセサリにも iPhone と同様の影響があると考えられます。

アクセサリの中には本体は小さくできても Dock コネクタを設けるために
本体も大きくせざるを得なかったものもあります。
小型 Dock コネクタが登場することで、こういった製品はより軽く、小さくなるはずです。

挿す向きを気にする必要がなくなる?
Dock コネクタの小型化に伴い、
設計が見直されるのでコネクタの向きを気にすることなく、
ケーブルを挿せるようになる可能性も出ています。

現在の Dock コネクタは多くの USB ケーブルと同じように挿す向きが決まっており、
挿す際にはコネクタの向きに注意する必要があります。

2003年に登場した当時は優秀な設計だったかもしれませんが、
今日までの間に Apple は挿す向きを問わないコネクタ「MagSafe」を
MacBook シリーズに採用しています。新しい Dock コネクタにも
その影響が及ぶことは自然に思えます。

今までのDockコネクタは使えなくなるのか?
新しい Dock コネクタが登場したからといって、
過去のコネクタを利用するケーブル・アクセサリが使えなくなるとは考えにくい
です。
というのも、Dock コネクタを介して繋がるのは結局、PC の USB ポートだからです。

Dock コネクタという名前ではありますが、
その中身は普通の USB ケーブルと変わりません。
それは新しい Dock コネクタでも変わらないと考えられます。
ですから、新しい Dock コネクタに古い Dock コネクタ対応のケーブル・アクセサリを
繋げるようにする「変換アダプタ」が登場する可能性は高いです。

また、ビジネスから考えても iPhone 4S 以前の機種から
iPhone 5 への買い替えに「待った」をかける要因をつくることは賢明ではありません。
その点からも「変換アダプタ」の登場は小型 Dock コネクタとセットだと考えられます。 

http://www.appbank.net/2012/08/26/iphone-news/464356.php 

大衆迎合してmicroUSBでも採用すれば万々歳なのですが、
そこは商魂たくましく(?)独自規格にこだわるアップル。 
もちろん発表までは本当に新型・小型ドックコネクタが採用されるかわかりませんが、
これだけパーツや本体画像などが流出している以上はほぼ確定とみていいでしょう。

新型コネクタは表裏関係ないなどユーザーが受けるメリットも多そうですし、
いまのところ気になるのはケーブル・変換アダプタの価格ですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph005803_s 
iPhone 5の外観や内部パーツを撮影した新たなムービーが登場

Ph005792_s
結局こんなもの? iPhone 5を風刺したパロディCM

d (4)
iPhone5のリーク情報が多すぎて流出パーツがついに揃う 発売前に完成しそうな勢い  



コメント

  1. とり

    App bankコピペじゃね?

  2. hd

    HP-P1用のdock作らなきゃいけないじゃん!ポタアン使ったる人にはめんどくさいな~~

  3. 匿名

    薄くなってないじゃん

  4. 名無し

    >>3
    落ちるだろ
    それにあれが手にフィットする

  5. アンドロイドと同じ規格にすれば外で知り合いに充電器貸してもらえるのに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング