中国、iPhoneの販売台数でアメリカを抜く! ティム・クックの予想が的中 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

中国、iPhoneの販売台数でアメリカを抜く! ティム・クックの予想が的中

P032860_s

中国、世界一のiPhone市場に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


maxresdefault_s

米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の中国での販売台数が
昨年初めて、本国である米国を上回ったことが26日、分かった。
アップルが近く正式発表する。アイフォーンは2007年6月に米国で
初登場し、中国では09年から販売しているが、ティム・クック
最高経営責任者(CEO、54)は13年1月の段階で将来は中国での
売り上げが米国を追い抜くと予想しており、これが早くも的中する形となった。

英経済紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じ、米経済ニュース専門サイト、
ビジネス・インサイダーなどがこれを引用する形で後追いした。

スイスの金融大手UBSの複数のアナリストがFTに対し、
近く発表されるアップルの14年10~12月期の業績を暴露。
それによると、アイフォーンの世界での販売台数で
中国が36%を占め、24%だった米国を初めて抜いたという。
前年同期の数字は米国29%、中国22%だった。

UBSのアナリスト、スティーブン・ミルノビッチ氏はビジネス・インサイダーに
「この数字は中国でのアイフォーンの供給が特大サイズに
成長したことを示している」
と説明。米調査会社クリエーティブ・ストラテジーズの
アナリスト、ベン・バジャリン氏もFTに「(アップルにとって)中国市場の
先行きを楽観的に考えることができる数字だ。中国での成長の
余地は(米国よりも)大きい」と語った。

バジャリン氏は、中国で数カ月以内に発売される腕時計型端末
「アップルウオッチ」によって、新規顧客のアップルブランドに対する
忠誠心はさらに増す可能性が高いと指摘した。

アップルでは約13億5700万人の人口を有する巨大市場・中国に
初の直営店(アップルストア)をオープンした08年以降、アイフォーンの
販売に力を入れてきた。昨年1月には約7億6300万人の加入者を有する
中国移動通信集団(チャイナ・モバイル)が提携キャリアに加わり、
10月17日に最新機種「アイフォーン6」と「6プラス」を発売し、
かつてない反響を中国で巻き起こした。

これを受け、クック氏は10月23日、ビジネス・インサイダーなどに対し、
16年までに中国に直営店25店を新たにオープンさせると宣言。
13年1月には、欧米メディアに「最終的に中国は米国を追い抜き、
わが社にとって世界最大の市場になる」と予言していただけに、
中国市場の制覇は悲願ともいえる。

とはいえ課題もある。中国政府は米中央情報局(CIA)元職員の
エドワード・スノーデン容疑者(31)がアイフォーンを介して米国の
諜報機関が各国の個人情報を収集していると暴露したことを問題視。
いかなる国や政府機関にも今後、不正アクセスさせないことを条件に
「6」と「6プラス」の中国での販売を許可した経緯がある。

昨年7月には共産党員や軍人に対してアイフォーンの使用を禁じるべきだとする
専門家の主張が中国メディアで紹介されており、
アップルとアイフォーンへの疑念はくすぶったままだ。

さらに中国市場には昨年、創業からわずか4年で世界のスマホ市場で
サムスン、アップルに次ぐシェア第3位に躍り出た中国の
モバイル端末メーカー、小米科技(シャオミ)が立ちはだかる。
シャオミの共同創業者兼CEO、雷軍氏(45)は経営哲学から
立ち居振る舞いまでアップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏
(1955~2011年)を徹底して模倣。中国のスマホ市場では昨年、
サムスンを抜いて1位(アップルは3位)になったが、機能は
アイフォーン並みなのに価格は約半額という“低価格路線”を取っており、
アップルの拡大を阻みかねない脅威となっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000501-fsi-bus_all

もともと人口が桁違いで、ある程度金を持つ層が
増えていけばこうなることはわかっていた話ですね。
シャオミなどは出てきていますが、見栄の文化もあり
金持ちは絶対本物志向です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


005442
品も裕福になってきたから、人口が5倍あるから時間の
問題だったのでは

素直に購買力があるのは認めましょう・・・

人口が多いってのもあるけど、個人で転売してる人も多いと思うんだけど。

そんなにみんなが持たれるのが嫌だからソニーは頑張ってほしいな。
iPhoneは使いやすいけど、みんなiPhoneだからもう持っているのが
当たり前みたいになっている。たまにボタンのないXperiaをみると
「あっ、この人ソニーだ」と思うことがある。難しいねユーザーって。

Appleは20年前はMicrosoftに押されていたが今では世界一の
IT企業になったよね、SONYには厳しいが以前のイノベーションが
無さ過ぎる。AppleやGoogleはOSを制しStoreで大儲けしている。
確かに技術はあっても日本メーカーは部品屋でしかなくIT業界の
トップ企業には今のままでは無理でしょう、亡きSジョブズに
一目置かれた企業なので頑張って下さい。

人口考えれば当然でしょうけど、転売も相当多そうですし、
周囲が持っていて自分が持ってないのも嫌なんじゃないでしょうかね。

海外で購入したのも有るから
すごい数のiPhoneが中国にはあるでしょうね
iPhoneを外部から操作するサイバーテロが起きたら
中国はどうなるでしょう

ほんとにiPhone?
「iPhoneのようなもの」も相当数含まれてるんじゃない?

だから「中国は市場として魅力的だ」と経営者は思うんだろうが
何もかもむしり取られて、それでも尚そういうセリフが言えるのかどうか

中国崩壊で日本はこうなる
宮崎正弘
徳間書店
2015-01-27





コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング