「孤独のグルメ」 18年ぶりとなる第2巻が年内発売決定! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「孤独のグルメ」 18年ぶりとなる第2巻が年内発売決定!

P032811_s

18年ぶりとなる第2巻、発売です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P032810_s

中年男性が独りで食事するシーンを淡々と描いてブームとなった
漫画「孤独のグルメ」(扶桑社)の第2巻が、今年中に出版される見通しとなった。
1997年に第1巻が出版されて以来、18年ぶり。
原作者の久住昌之氏(56)が、
毎日新聞のインタビューで明らかにした。

「孤独のグルメ」は、久住氏が原作、谷口ジロー氏が作画を担当し、
扶桑社の「月刊PANJA」(休刊)に94~96年に連載された。
連載終了後の97年、掲載作をまとめた単行本が出版されたが、
3刷で絶版となっている。

2000年に文庫化されてからは増刷を重ね、08年には新装版として「復刊」、
ロングセラーとなった。12年にはテレビ東京がドラマ化。
俳優・松重豊さん演じる五郎の豪快な食べっぷりが人気を呼び、
シーズン4まで放送されている。

独身の輸入雑貨商である井之頭五郎が仕事で外出した帰り、
気になる店で独り食事を楽しむというストーリー。実在する店が舞台に
なっていることから、五郎が訪れた店を訪ね、五郎と同じメニューを
注文して同じセリフをつぶやく「五郎ちゃんごっこ」がファンの間に広がった。
また、ドラマが深夜帯の放送だったことから「夜食テロ」という新語も生まれた。

久住氏はインタビューで、人気の背景やドラマ化の裏話、
自身の子どもの頃の「食」にまつわる思い出も語っている。

「孤独のグルメ」第2巻は、08年から週刊「SPA!」に断続的に
掲載されたものをまとめる。久住氏によると、谷口氏は「1コマに1日かける」ほど
精密な画風で知られ、まとまった本数に達するのに時間を要したという。
ファンにとっては18年間、待ちに待った新刊となりそうだ。

「孤独」ブームは海外にも及び、漫画はすでにイタリア語、
フランス語、スペイン語など8カ国語に翻訳された。今年中の中国本土での
出版が決まったほか、デンマークとポーランドでの出版準備も進んでいるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00000000-maiall-cul


005442
18年ぶりの新刊!
そういうのもあるのか

楽しみにしてます!

これは楽しみですね

へー!知った時には人気があったから普通にどこかで連載しているのかと思っていた。すごいな。
年末にドラマを一気に放送していたのを見てしまって、ものすごくお腹がすきました。深夜の葛藤。

テレ東と松重さんに感謝しないとね

楽しみ。番組の続編も期待しています。

原作とTVはちょっとイメージが違うが、どちらも良い味出している。
シーズン5があれば、もっと地方に行くかもね。

マンガもドラマも、それぞれ違いがあるけど
どっちもおもしろい!!

年月の差が有るのでドラマのほうが親近感あるけど、
漫画のほうの昭和をどこと無く感じる世界観も好きだな。

ひかりテレビでドラマを見ました。
この俳優さん昔は癖のある悪役だったけど、最近いろいろな役をされて好感をもってました。
このドラマは当たり役ですね。
 
 
なかなか連載を追いかける機会はなかったので、
第2巻の発売は嬉しいですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


 



コメント

  1. 名無し

    去年も年内発売予定だったんだが、本当に発売されるのだろうか

  2. 名無し

    ベルセルク新刊マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

  3. 名無し

    松重さん、ミョーに人気が出ちゃったよね。

  4. 名無し

    あの無口でもの凄く旨そうに食うのは松重さん以外に想像できないw

  5. 名無し

    1巻しかなかったんか

  6. 名無し

    毎週連載してると思ってたわ。一巻しか出てないのに、あれだけのドラマ作ったことにビックリ。面白いんだよなぁ。

  7. 名無し

    ん?変態毎日新聞がなんだって?(粘着)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング