アナログレコードの人気が復活 限定盤と低価格プレイヤーが牽引 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

アナログレコードの人気が復活 限定盤と低価格プレイヤーが牽引

P032785_s

アナログレコード、人気復活。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P032784_s

CDの3~7倍の情報量で音質がよいハイレゾは、対応プレイヤーが
続々登場し音源配信も歌謡曲など多ジャンルに広がる注目の市場だ。
その一方で、アナログレコードの人気が復活し、昨年8月にはHMVが
渋谷に専門店をオープンした。
アナログディスク生産数量をみると
2009年に底を打ち、以後は増加。2012年にビートルズの
アナログ盤BOX発売されたため翌年は減ったが、2014年は
前年比166%を記録した(日本レコード協会調べ)。

なぜアナログレコードの人気が高まっているのか。
初心者向けにレコードの聴き方、探し方やライフスタイルを紹介している
『アナログレコードはじめてBOOK』を昨年11月に出版した
株式会社ステレオサウンドの西澤文孝さんは、アナログレコード人気は
アーティスト側の音やジャケットへのこだわりと、こだわって聞きたい人の
興味の両方が盛り上がってきたからでしょう
」という。

「今ではiPhoneなどの普及で常に音楽を聴くのが
当たり前の生活になりました。でも、身近になりすぎて音楽が
消費物になってしまった側面もあると言われています。
趣味的志向がある人にとって、消費するだけの音楽は物足りない。
音に興味がある人は、違いが分かるのでいろんな音を聞きたい。
針を落とすたびに違う音になり、コンディションを整えることで変化し
新しい音に出会えるアナログレコードは、こだわる人にぴったりなんです。

また、国内外のアーティストやアイドルもピクチャー仕様や凝った仕様の
アナログ盤を出していますが、今はオーディオシステムを持っていない人が
多いのでコレクターズアイテムになっている場合が多かった。
ところが昨年ごろから、スピーカー、USB端子がついてPCや
スマートフォンにダウンロードできるオールインワンで1万円前後の
レコードプレイヤーが販売され始めました。それが、レコードを
聴く大きなきっかけになっていますね」




昨年は、様々なアナログレコード発売が話題になった。アイドルの
ももいろクローバーZやでんぱ組.inc、きゃりーぱみゅぱみゅ、大森靖子、
星野源、サザンオールスターズ、そして大ヒット映画『アナと雪の女王』からも
ホログラム印刷が美しい3枚組サントラが発売された。
ジャケットだけでなく、盤面にイラストや写真が施されたピクチャーレコードも多く、
プレイヤーがなくてもファンであれば手元に置きたい気持ちになるものばかりだ。

Frozen [Analog]
Various Artists
Walt Disney Records
2014-05-27


せっかくレコードを入手したら、飾るだけでなくいつかは聴きたいもの。
そんな彼らのニーズに応えた気軽なアナログレコードプレイヤーの
代表ともいえる「ArchiveLP」は、Amazonのレコードプレイヤー部門で
ベストセラー1位を記録し続けている人気商品だ。オープン価格だが、
実勢で9980円と手が出しやすい。

販売する株式会社ニュマークジャパンコーポレーションによると
「プレイヤーを処分してしまって若い頃に買ったレコードが聴けなくなっていた
人たちから、最近、アナログレコードを買い始めた人まで、購入される方の
年齢層はとても幅広いですね。若い人には、プレイヤーから
スマートフォンへ直接、接続できるのも魅力的なようです」(同社担当者)

消費の高まりに伴って、アナログレコードの生産も増えている。
日本で唯一のアナログレコード制作工場の東洋化成では、
今年はやくも昨年一年間の件数を大きく上回る受注が集まっているという。

レコードを聴くというのは、データやCDと違って早送りできません。
一度、針を落としたら、A面を聴き終えるまで時間がかかります。
でも、その面倒なところがいいんです。今は音楽を聴くだけなら、
音源の入手も何もかも手軽に済ませられますよね。
でも、レコードを聴くということは、その時間の流れ方も含めて魅力です。

ネットやスマホが普及したおかげで、音楽を手に入れるのに家から
一歩も出ないでも、人と直接、会わなくても可能になりました。色々と
便利になっていますが、登山装備で行かないとならない音楽フェスや、
ライブなど体験することの人気は変わらずあります。アナログレコードの
人気も、スマホで音楽を聴くのとは違う時間の流れ方、体験への関心が
高まっているからではないでしょうか」(前出・西澤さん)

デジタルカメラが普及した今でも、写真をフィルムで撮ることにこだわる人がいる。
デジタルに比べて「丸みがある」といい、一枚に対して
「込められるものが違う」と語る人がいる。アナログレコードも、
針を落とすごとに音が変わり二度とまったく同じ音は再現されず、
デジタルにはない音の丸みがあると言われる。いまもっとも贅沢なのは、
きれいに整えられていない、不便であることなのかもしれない。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150125-00000007-pseven-bus_all

アナログの良さというのはデジタルになってからさんざん言われてきましたが、
ここに来てかなりの勢いで再燃。
いいですよねぇ、アナログ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


 
 005442
あじがあっていい

CDが出たとき、アナログレコードの欠点と言われたのが
全部、アナログならではの良さに変わった感じだね。
趣味性の強いものって手軽さ便利さ高性能では割切れない
ものがあるからそれはそれで良いと思う。
実際、レコード店でアルバムジャケットのアートワーク見
るだけでも充分楽しめたしね。

こうして人気が出てくると、プレーヤーも少し寿命が延びるかな。

所有している喜びみたいなものが全然違うんだよな
CDまではギリギリそういうものもあったんだけど、今じゃ完全に
楽曲がデータのひとつみたいになっちゃっててつまんない
ワードとかエクセルのデータと扱いが変わらないのはやっぱ寂しいよ

たまにレコード再生するけど、今の時代のアンプには正直レコードの
音は合わないと思う。クッキリハッキリのデジタルサウンドにはピッタリなんだが。

「分かる人だけ分かれば」でいいと思います。(今は)
「分かる人&再生環境保持者」には嬉しい限りですが
一般人には大音量で再生しないと MP3やデジタルとの違いが分かり難い
今の世代にはMP3で充分。
私は、幸か不幸か”古い世代”で再生環境もある前者ですが
後者のいわゆる”今の世代”方が音質の違いに興味を
抱いてくれるのは大歓迎!! ”分かって欲しい”から。
その方が、演者、アーティストも嬉しいのでは?
なんて思ったりもしてます。






コメント

  1. 名無し

    今の人間は低域と高域をカットしたMP3で十分だろ
    何希望的観測を述べてるんだよ
    今の楽曲自体MP3に加工されることを前提に作成されてるんだからな

  2. 匿名

    嵩張るしメンテめんどくさいし聴けば聴くほど劣化するってのに魅力を感じるのは余程の阿呆。

  3. 名無し

    ※2
    おうっ、力抜けよ
    そもそも、音楽を聴く行為が効率を考えれば無駄なんだな
    みんな「楽しい」から音楽を聴くわけで、効率を求めて音楽を聴くわけじゃない
    じゃあ、白熱電球にレコードプレーヤ、真空管アンプで、ゆったりとノスタルジックに楽しみたい人が
    居ても不思議じゃないさ

  4. 名無し

    やっと一回りして理解されてきたかwww
    遅いわ

  5. 名無し

    目がテンで目隠ししてCDと聞き比べたらほとんどの人がレコード選んでた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング