(イクメン死亡) 『島耕作』作者・弘兼憲史先生 「育児に熱心な男は出世しない」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(イクメン死亡) 『島耕作』作者・弘兼憲史先生 「育児に熱心な男は出世しない」

016505

弘兼憲史先生 「育児に熱心な男は出世しない」。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



3208WB0shima

「男の育児」が礼賛される風潮の社会。
しかし、漫画家・弘兼憲史氏があえて異議を唱える。

昨今、子育てを熱心にやるイクメン会社員がもてはやされています。しかし現実には、
仕事のできる人間というのは家庭では必ずしも好かれていないし、
逆に家庭的で幸せなパパというのは会社ではそんなに出世しない

という構図があります。
仕事ができて出世して、家庭でもイクメンで運動会にも参加して子供に好かれる。
それはもちろん理想ですが、現実には難しい。

たとえば僕が上司の立場だとして、急遽、重要な案件が発生して緊急会議になるから
残ってくれ、と部下に頼んだとします。その返答が
「すみません、今日は子供の誕生日なので帰らせてください」だったとしたら、
僕はその部下を仕事から外しますね
たとえ子供の誕生日だとしても会社の重要案件となれば、給料をもらっている以上、
やっぱり会社を優先すべきです
。子供の誕生日、あるいは子供の運動会程度のことで
会議をすっぽかすな、とは言いたい。

僕自身、子供のときにオヤジが運動会に来てくれたことはなかった。
「運動会に来い」というのは、実は母親の自己満足ですよ

なにより問題なのは、多くのパパたちがイクメンになったからといって、
イクメンではないけれど仕事に打ち込んでいる父親への、ある種の批判的な意見が
当然のように存在する、ということです

本来、どちらが正しい、こうあるべきだという話ではないはずです。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1418782






Nmytxtjx

・どっちがいいか悪いかって問題ではなく、選択ということだろ、家庭的幸福を
犠牲にしなければ社会的成功は得られない、すべてを得ることなどできない

・ふむ、俺の父親も運動会とか全然来なかったけど、その方が安心できたな。
子供ながらに父親の稼ぎで自分があることは理解してた。

確かに自分らが若いころはこんな考えの奴ばかり
だったが、今では通らん


結婚しないのが一番って言う意見もあるけど。
会社によっては「結婚していない」ことが出世の足かせになる場合はある


『どちらが正しい、こうあるべきだという話ではない』のに、イクメン批判ですかw 

・今の時代、仕事で有能なやつが出世するとは
限らないから育児とか関係ない


読解力無いやつがキレてて笑える

・こういう記事は読解力が求められるので、荒れそうだな。
言ってることは中立的なのに。

なんかキレてる奴いるけど 
ようは出来る事は限られてるってことやん
事実やん


仕事にウェイトを置けば家庭はその分疎かになるし
家庭を優先すればそれだけ仕事一筋の人と差が出るよ、
それが当たり前だよ、というだけの話で何も間違ってない





すべては「そして父になる」を見ればわかる!(`・ω・´) 感動した




そして父になる DVDスタンダード・エディション
福山雅治
アミューズソフトエンタテインメント
2014-04-23


そして父になる Blu-rayスペシャル・エディション
福山雅治
アミューズソフトエンタテインメント
2014-04-23




コメント

  1. 名無し

    顔だけでトップに上り詰めたシマコーさんは
    世の中の絶望的な真理を教えてくれる

    イケメンのイクメンは「ステキ!」だけど
    ブサメンの育児は「はぁ?死ぬほど仕事して稼げよブ男なんだからよォ」
    という評価にしかならぬということだ

  2. 名無し

    それくらいみんな知ってる

  3. 匿名

    漫画家が社会云々言ってて草生えるWWWWWWWWWWWWWWWW

  4. 名無し

    つかイクメンってのは誕生日とか特別な日だけ良い父親を演じる日じゃないと思うんだけどな
    なんかこれはこれでずれてる気がする

  5. 名無し

    「そして父になる」は確かにこの話にぴったりな選択だな

  6. 名無し

    子供とコミュニケーションとれなほどの仕事量をこなさないと生活できない、そして企業がやっていけないって時点でオワコン企業。そんな企業ばかりな日本も先が見えてますなぁ。

  7. 名無し

    シナ持ち上げすぎてキモイんでどうでもいいですこの人

  8. ななっしー

    イクメンって、別に行事に出ることではない。
    育児やってるけど自宅で自営して稼いでいる男性もいる。

    この作者の頭の中は昭和で止まってる。

  9. 名無し

    特別な時を外さなければいいとかじゃなくて普段どれだけ出来る限りの心配りをしてるかによるだろ
    働かなきゃ食えないのくらい子供でもわかっとるっちゅーねん
    極端なのが悪いだけってこと
    仕事だろうが家族だろうが手をかけないものがその分自分に何も返してくれなくなるのは当たり前の話だ
    「だから仕事漬けになっても家族は理解しろ」とか極論主張する奴はただの甘ったれ

  10. 名無し

    >> 「育児に熱心な男は出世しない」
    問題ない。
    育児に関心のない男はそれ以前に仕事ができない奴しかいないから

  11. 名無し

    そらそうだ
    イクメン流行らせたいのは出生率増やして税収上げたい政治家の希望であってそんなの自分だけの出世考えるなら余計なことですわ

  12. 名無し

    >僕自身、子供のときにオヤジが運動会に来てくれたことはなかった。
    >「運動会に来い」というのは、実は母親の自己満足ですよ。

    自分がそうだからって、他人にまで押し付けるな。
    バカじゃないか。

  13. 名無し

    今の若い人たちは出世自体を望んでいない風潮なんだよね。古い人にはわからないかもしれないけど。

  14. ブラウンタビー

    出世する男性が育児をあまりしないのは、一理はあると思うし、子供の行事で仕事を断ったら、重要な仕事は任せられないのもわかる。弘兼憲史は原発推進の方が問題だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング