ふるさと納税でマウスコンピュータのパソコンやiiyamaのディスプレイをプレゼント 長野県飯山市 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ふるさと納税でマウスコンピュータのパソコンやiiyamaのディスプレイをプレゼント 長野県飯山市

P032627_s

飯山市がiiyamaディスプレイなどをふるさと納税のラインナップに。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P032628 (1)

株式会社マウスコンピューターは、長野県飯山市の
「ふるさと納税(ふるさと寄付金)」の特典に、同社のデスクトップPC、
ノートPC、タブレットPC、液晶ディスプレイが採用されたと発表した。

米や酒といった同市の特産品などと並んでラインナップされている。

2万円以上3万円未満の寄付では、iiyamaの21.5インチ液晶ディスプレイ
「iiyama E2278HD-GB2」。4万円以上5万円未満の寄付では、
8インチ液晶搭載Windowsタブレット「WN801V2-BK」。
10万円以上20万円未満の寄付では、15.6インチ液晶搭載ノートPC
「LB-F511B-IIYAMA」と、デスクトップPC「LM-iH301S-IIYAMA」。

なお、LB-F511B-IIYAMAとLM-iH301S-IIYAMAは、市内にある
マウスコンピューターの自社工場で製造されている「made in 飯山」モデル。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150121-00000018-impress-sci


005442
売値で言えば、利回り50%超。もちろん原価はもっと安く行けるから、
その差額をうまく利用した、こういう感じの特産品はうまいと思う。

地域の特産品、企業の所在地や商品をアピールしていく
宣伝効果からすればどちらにとってもいいことだと思う。
ただ、豪華なものということばかりに捉われすぎて
せっかくの制度が圧迫につながらないように頑張って欲しいです。
今のところふるさと納税できるほどの収入が・・・

まちの特産品や市内業者の商品をPRするのは悪くないと思うが、
それと同じくらい、集めたお金をどのように使うのか、どのように
役立ったのか、どういう事業をする(した)のかの説明にも力を入れて欲しいね。

私は都会育ちですが
両親が飯山出身です
久しぶりに訪ねたら
歩いている人と
全く会わない・・・というくらい人が少なくて
驚きました
廃村してしまうのではないかと
心配です・・・
スキー場はたくさんあるし
蕎麦は上手いし 菜の花はきれいだし
いい所なんですよ・・・
新幹線も止まるようになるし
是非 色々な人に
飯山の魅力を知って頂いて
ふるさと納税に参加してほしいなと
心から思います
ガンバレ 飯山

寄付する側なら高額商品は歓迎だけど、地元に目立つ産業や特徴ある
農産物がないところは不利だよな。過疎化が進んだ村とかは、
この傾向に勝つのはかなりのアイデアがないと難しい。
「ふるさと納税」の本来の趣旨は田舎に還元だけど、結局派手な所に押されてしまう。

金額はたいした事ないけど、
税還付と特典現金化でちょっとしたお小遣いにはなるね。
…なんだか複雑。。。。

アイデアが凄いですね。
納税したい人いるのでは?

ふるさと納税って寄付金ー2000円分がお金として戻ってくるのではなく
税金の圧縮として戻ってくるので目にはみえにくいですよね。
しかし、限度額をうまく使えば実質2000円の負担ですむんだから
自分の欲しいものがあれば積極的に利用すべきだと思いますよ

地方の税収が増えるのはいいことだけど
物で釣って納税してもらうのは何か違うような気がする。

あれこれ意見はあれど、せっかくの制度なので
賢く利用したいものですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    このノートとデスクトップは両方貰えるん?
    単独で買ったほうが断然安いんだが

  2. 名無し

    >>1
    貰ったほうがお得だとだめだろー
    税にならんじゃんかー

  3. 名無し

    ※1
    情弱過ぎ、ワロタw
    あのな、4万円をふるさと納税に使うとすると、最大3万8千円の税金免除になる。
    上で言えば、タブレットを差額の2千円で買えた事になるから、ムチャクチャお得。
    まぁ、ネットの契約やスマホの乗り換えのバックマージンによるキャッシュバックみたいなモン。

  4. 名無し

    ※3
    最大3万8千円の控除を受けるためには、
    給料取得で年収600万円ぐらいないと控除されません。
    キャッシュバックじゃなく、あくまで給料取得からの税金の控除です。
    もちろん、専業主婦や子供など控除があると、さらに年収が高くないと満額控除はされません。

    ちなみに、独身で年収400万ぐらいないと、1万8000円控除されません。
    誰でも、2000円の負担で品物がもらえると確定申告するときに、まったく戻ってこない可能性があります。
    確定申告する手間も考えたほうがいいですよ・・・

  5. 名無し

    ※1
    パソコン1台をもらえるためには、独身で年収1100万の給料取得が必要です。
    また、何回でも可能ですが、それだけ給料取得が高いとだめです。
    このサイトを見ている人でそういう人はなかなかいないでしょうね・・・。

    ※3
    コメントに品がないですね。
    キャッシュバックとおもってるのはあほですね。
    たぶん給料取得0円のニートでしょ。

  6. 名無し

    ※1
    普通に買ったほうが、面倒もなく安いと思うのは当然だとおもいます
    ノートパソコンのために年収1100万円までいかないと、税金が控除されないというのもきついですね。
    いろいろ計算すると、税金が控除されない可能性もあるので、かなり調べて寄付しないと、2万円のディスプレイでもきついものがあります。
    住宅控除、扶養控除などいろんな控除を受けている人はかなり給料取得がないと税金控除されません。
    そもそも、税金を満額控除されている人は、戻ってくる税金がもともとないので、1円ももどってきませんよ~

    ※3
    あなたは、情報弱者のニートですね。
    あほそうな書き込みですね。知力測定してください。
    というか働いて税金払ってください。

  7. 名無し

    2000円でPC貰えるのは年収1千万以上の人限定。
    その所得帯ならPCやらディスプレイやらは小遣いレベルで買える事を考えれば取り立ててうまみがあるものでもない。
    しょせん「記念品」だから当然と言えば当然。

    ただ、ふるさと納税の記念品って食品以外はパっとしないから、こう言うのがあると選択する時の楽しみにはなる。

    ちなみにうちは食品用にしていた納税枠の一部をディスプレイにしようかと考え中。

  8. 名無し

    ふるさと納税の根源にあるものは、故郷への貢献と郷愁を感じるプレゼント。
    平たく言えば、お前ら帰って来い!
    そこから広がって、地元の魅力を知ってほしい、っていうサービス合戦。
    さすがに電子機器がどうなのかとw

  9. 名無し

    年収1200だが小遣いレベルでパソコンは買えん。

  10. 名無し

    ちなみに蟹もらった。こっちのほうが良かったか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング