芥川賞落選作家が選考委員に苦言「文学が分かっていない連中だと判断せざるをえない」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

芥川賞落選作家が選考委員に苦言「文学が分かっていない連中だと判断せざるをえない」

10)

芥川賞落選作家が選考委員に苦言。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



4097c400

1: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:37:30.64 ID:Z8PXXP5s0

2015-01-16 引退の辯

芥川賞の選考が済んだ。私はその結果に不満であるのみか、小川洋子の談話によって報道された講評がまったく的外れであることに失望した。もともと、そんな賞ではないか、東浩紀とお前は同じか、と言われれば一言もない。
選考委員のそれぞれがどうであったかは知らない。だがその全員を私が批判したことがある、というのは、やはり大きかったのだろう。
にしても、純文学の賞であるはずなのに、なぜ通俗作家ばかりが選考委員をしているのだろう。黒井千次や島田雅彦など、受賞してなくても選考委員になれるなら、なぜ純文学一筋で来た津島佑子や金井美恵子がいないのか。
この結果を見る時、個別にはどうかは知らないが、総体としてこれら選考委員は、文学が分かっていない連中だと判断せざるをえないし、私の候補作のほうが、これら選考委員の書く小説よりも優れた純文学だと信じている。
三島由紀夫が芥川賞の選考委員になった時、議論が公正なのに驚いた、と川端康成宛の手紙に書いている。ふしぎなことに、文壇政治家の川端は、自分の弟子の石濱恒夫や澤野久雄に受賞することはできなかった。
しかし三島が選考委員をしていた時期は、阿部昭や後藤明生が毎回落とされていた時期であり、本当に公正であったかどうか、知らない。
丸谷才一がその時期に受賞しているが、丸谷と三島は同年で、丸谷は三島に否定的だったので、遅れたという説がある。
年齢的には、私と島田や小川洋子がそういう関係にあるといえよう。私はこの二人とも、純文学作家だとは思っていないし、いわんや高樹のぶ子、宮本輝は、直木賞に移ったらどうかと思う。
したがって、私はここで芥川賞とオサラバする。もっとも私がオサラバしても、誰も引き留めてはくれないだろうが、現在切に願うのは、選評で私の作に触れないでほしいということである。
あなたたちには、その資格がない、つまり文学者ではないからである。さようなら。

(小谷野敦)

http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20150116




5: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:41:04.45 ID:rptKEJQj0

芥川賞って新人賞なんでしょ?何で52歳のおっさんなんかにまだ資格があるのか







7: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:41:55.81 ID:3gp5XFuf0

あの舞城を落とすぐらいだししゃーない


8: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:42:34.16 ID:qdseaJiMp

ネチネチネチネチネチネチしつこいなって人こそ純文学


9: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:42:36.04 ID:E3bSigW00

舞城(笑)


10: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:43:09.51 ID:QhIxFUsp0

負け犬の遠吠えですね


11: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:43:53.17 ID:7CaTA76E0

人気の芥川賞が無理なら実力の直木賞で我慢しよう


13: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:45:54.75 ID:7dlWNmYW0

素直に悔しいですって言えよ







16: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:48:26.35 ID:OHVtzcyg0

よくこんなん見つけてくるな


18: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:50:45.87 ID:b44XIhZSE

これは飯うま


19: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:52:49.52 ID:5H/t8b+x0

文学なんて通信記号のお遊び
まだ芸術性を語れる段階に達していないのではないか?


22: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 22:54:49.37 ID:Ob9oZ8xc0

この人本職は文学研究じゃないの
作家として芥川賞とかにノミネートされるような人だったのか


24: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 23:00:57.33 ID:W8kc1xnY0

芥川賞:権力者が面白がるもの
直木賞:研究者が面白がるもの
本屋大賞:庶民が面白がるもの
ってイメージ







26: 名無しさん\(^o^)/ 投稿日:2015/01/16(金) 23:01:35.33 ID:QIEVbcNk0

よっぽど悔しかったんだろうけど
この文章読んだだけでも文才無いのはわかる


http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1421415450/


ホテルローヤル
桜木 紫乃
集英社
2013-01-04





コメント

  1. 名無し

    文学ってなんだよ(哲学)

  2. 名無し

    芥川賞に恣意的なものが入ってることなんて、もうみんな知ってるだろ。今さら……という感じだが、講評が相当ムカついたんだろうな、この人。

  3. 名無し

    むしろ俺はこの人の本を、この人が気に入ってる人に読んでもらってほしい
    そして感想を公開してほしい
    果たしてどんな評価が待っているのか楽しみである

  4. 名無し

    飛ばし読みしたけどとりあえずこいつは取れないだろうなと思った

  5. 名無し

    都合いい人ばかりだなww
    人気がでたら前からそうだとおもってた
    人気がでなかったらやっぱりなって

  6. 名無し

    いい年して世の中理不尽で不公平だと知らない
    そんな事も知らない奴が書いた作品を読みたいと思わない

  7. 名無し

    最後の奴、なんで自分ごときが「文才」を判断できるつもりなんだろうな?
    この作家自身は少なくとも自分に「文才」なるモノがあると思ってるだろうが、ということは>>26はこの作家より自分は「文学的感性」において優れている、と言いたいのだろうか?
    だとすると滑稽だとしか言いようがない

  8. 名無し

    一つ言えることは、この人も自分達も「『俺の言うことが正しい』と言うべきではない」という事である。

  9. 名無し

    賞の選考者は文学を「書ける」人ではなく「読める」人なのでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング