京都の名物喫茶店 ほんやら洞が全焼 昭和40年台からの歴史が一瞬で・・・ | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

京都の名物喫茶店 ほんやら洞が全焼 昭和40年台からの歴史が一瞬で・・・

P032420_s

京都の名物喫茶店が全焼してしまったようです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




P032421_s

16日午前4時50分ごろ、京都市上京区大原口町のギャラリー兼喫茶店
「ほんやら洞」から出火しているのを通行人の男性が発見し119番した。

京都府警上京署などによると、木造2階建ての店舗延べ約120平方メートルが全焼。
東側の建物の一部にも燃え広がったが、約2時間後に消し止められた。
けが人はないとみられる。同署が、出火原因を調べている。

ホームページなどによると、ほんやら洞は、昭和40年代に、
シンガーソングライターの岡林信康さんら文化人やミュージシャンによって開業。
2階に文化活動スペースを備え、学生の文化発信の拠点となるなど、
名物喫茶店として知られていた。

img346_IMG_5435ed
175ae85d8312e8481c46f2916dec210b

現場は、京都御苑の北東約20メートルの京町家などが立ち並ぶ
古い街並みが残る一角で、同志社大学今出川キャンパスなどの近く。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000502-san-soci


005442
うわ~……すっごい馴染みのあるお店だったのに…。とても残念です。
最近はいってないけど同志社大学の学生や地元の人を中心に人気の高いお店でした。
レトロな感じがかなりよかった。
できればまた同じような雰囲気で再建してほしいけど難しいかな…。

入った事はないけど、実家が近いのでよく前は通ってた。
伝統ある喫茶店って聞いてたんだけどね、残念。

話で聞いたことがある位だけど、古い建物だったのだろうね。
電気系統が傷んだりして漏電→失火というパターンが多いのではと思う。

最近、老舗や有名店の火災多い気がする

一度行ったことあるけど、なかなか独特の個性がある
レトロな喫茶店だった。近所じゃないからなかなか行けなかったけど、
ひたすらショック。






コメント

  1. 名無し

    犯人は爪楊枝野郎の19歳に仕立て上げろ

  2. 名無し

    かりあげ君も泣いた

  3. 名無し

    岡林信康とか、団塊ブサヨのたまり場だったんじゃないのか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング