ジブリ『かぐや姫の物語』 アカデミー賞にノミネート決定! 宮崎&高畑で2年連続 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ジブリ『かぐや姫の物語』 アカデミー賞にノミネート決定! 宮崎&高畑で2年連続

P032406_s

『かぐや姫の物語』がアカデミー賞にノミネート決定。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


20131129023311

2013年に公開され話題を呼んだ、スタジオジブリの高畑勲・監督作
『かぐや姫の物語』。公開当時、その匠の技に「国宝級」とまで称された本作が、
1月15日(日本時間)、第87回米アカデミー賞のノミネート作品発表が
米ロサンゼルスで行われ、「長編アニメーション部門」でのノミネートが決定した。

本作は、日本最古の物語文学「竹取物語」に隠された、
ひとりの少女・かぐや姫の“罪と罰”を高畑監督が独特なタッチで描いたもの。
製作に8年を費やし、総製作費は50億円が投じられている。

昨年、『アナと雪の女王』に軍配が上がった「長編アニメーション部門」。
昨年度のノミネート段階では宮崎駿・監督作『風立ちぬ』も入っており、
日本中の大きな期待を背負っていただけに「残念…」の声があとを
立たなかったが、今回でスタジオジブリとしては2年連続のノミネーション。
しかし、日本でも大ヒット中のディズニー作品『ベイマックス』も
ノミネートされており、そういった意味でも今回の受賞結果には
大きな注目が集まるだろう。

もし仮に、2月にロサンゼルスで行われる授賞式で
『かぐや姫の物語(英題:The Tale of Princess Kaguya)』の名が
呼ばれることになれば、宮崎監督の雪辱を、高畑監督が果たすという面白い形になる。

また同部門には、今年の第72回ゴールデン・グローブ賞「アニメ作品賞」を
受賞した『ヒックとドラゴン2』もノミネートされた。

第87回アカデミー賞の受賞結果は2月23日(日本時間)、授賞式にて発表。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150115-00000020-cine-movi
 

005442 
赤字まみれの映画だったが、これで話題になるから盛り返しのチャンスだね。

これは物凄く嬉しい!!
多分、この先もこんだけ作りこまれた手書きの長編アニメは
もう二度とあらわれないだろう・・・
これがジブリが最後に映画史に確かな爪痕を残す最後のチャンスになるだろう。
個人的には宮崎監督より断然高畑さんのほうが総合的な
アニメーターとしての能力は上だと思う。
この映画は本当に凄かった!
3D主流の現在のアニメ映画に一石を投じる意味も込めて
絶対に受賞して欲しい!

映画館で見たけど感動した。
ぜひ、受賞を口実にして宮崎監督も復活してほしいです。

この作品、劇場で見た時、ほんとに驚かされた。
興行的にはふるわなかったけど、作品としては素晴らしかった。

映画館で見たけど圧巻でした。この作品から伝わってくる熱がすさまじかった。
ノミネートされただけでも嬉しいですね。

この作品は本当に素晴らしかった。
芸術性が高いゆえ、それがどう評価されるか。
アカデミー賞の特徴を考えると厳しいかもしれないが
これをきっかけに、この作品の良さを広く知って欲しいと思う。

ゴールデングローブ賞がヒックとドラゴン2が受賞していて、
世界的に評価が非常に高いので、かぐや姫は苦戦するかもしれないですね

今の時代にこの手書き感は凄い。
ストーリーは置いといて、美術品としては評価は高い。

ノミネートされただけも嬉しいね。
ここまできたらオスカー取ってほしいけどね。

かぐや姫の物語 [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2014-12-03






コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング