第4世代iPad販売が伸び悩み、シャープがパネル生産ほぼ停止!やはり投入が早すぎたか・・・ | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

第4世代iPad販売が伸び悩み、シャープがパネル生産ほぼ停止!やはり投入が早すぎたか・・・

index

第4世代iPad販売が伸び悩み、シャープがパネル生産ほぼ停止!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




rt14

アップルの第4世代iPadの販売が想定を下回り、シャープがアイパッド用
パネルの生産をほぼ停止していることが分かった。

複数の関係者によると、より小型のiPad miniに需要が移り、9.7型画面の
第4世代モデルは販売が伸び悩んでいるという。

アイパッド第4世代モデルは2012年11月に発売。シャープは亀山第2工場で、
酸化物半導体「IGZO」の技術を採用した液晶パネルを第4世代アイパッド
向けに製造している。
関係筋によると、シャープは昨年末からアイパッド向けのラインの稼働を
徐々に落としており、今年に入ってほとんど生産していない
という。
液晶パネルの需給調整の一環。アップルは手元の在庫パネルでアイパッドを
生産しており、パネル発注を抑えているという。

亀山第2工場の稼働率は下期に50%を計画。大口顧客のアップル向けの出荷が
止まれば計画達成は難しくなるが、シャープはテレビ用パネルを製造して同工場の
稼働率を調整していく方針。
別の関係筋によると、アップルはLGディスプレーへの注文も徐々に絞り込んでいる。
年明けの季節要因も含めて、同社の1―3月のアイパッド用パネル生産は
10―12月より落ち込む見通し。LGディスプレーとサムスン電子はコメントを控えた。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90H06520130118

自分も第4世代iPad発表を聞いたとき「いくらなんでも早すぎる」と感じましたし、
実際第4世代iPadは見送り、iPad mini だけ購入しました。

既に第5世代iPadの登場まで噂されていますが、購入する消費者側の状況も
考えないと、今後iPad の伸び悩みは続くのではないでしょうか。
あまりマイナーチェンジな連続投入を繰り返していると、ほかタブレットに
足もとをすくわれかねません。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

20121113-NEXUS-7-IPAD-MINI-013edit-660x440-500x333 - コピー
iPad vs Nexus7 昨年12月の年末商戦ではiPadがNexus7に敗れ、初の独走首位陥落!スマホシェアではドコモが1位

王者iPad を破って絶賛発売中!!

002301 002302
Google Nexus 7 タブレット 32GB Android Wi-Fiモデル 【日本国内版】
Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean)-国内正規品



コメント

  1. ライガ

    このブログの面白いとこはこうさりげなくまとめるだけじゃなくて自分の意見をすり混ぜてるとこだと思う

  2. ここで金欠ゲッターロボです。

  3. 名無し

    端末のリリース感覚が短くなれば購入者が様子見をして販売が鈍るに決まっている。
    さらにリリース感覚を短くするようだが自ら衰退の方向に進んでいると思う。

  4. 名無し

    こうなる事くらい予想出来ただろ~に。

  5. 名無し

    もうほかタブレットに
    足もとをすくわれてるさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング