ASUS、Atom搭載7インチタブレット「Fonepad」発表! 電話機能や3Gなど搭載 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ASUS、Atom搭載7インチタブレット「Fonepad」発表! 電話機能や3Gなど搭載

Ph002767_s

ASUSからAtomプロセッサを搭載した7インチタブレット「Fonepad」が
発表されました。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 


Ph002767

ASUSは25日(現地時間)、
Android4.1搭載の7インチタブレット
「Fonepad」を発表しました。発売はアメリカで3月。
価格は249ドル(約2万3300円)の予定です。

「Fonepad」は、Androidタブレットとしては珍しく、
ARM系プロセッサーの代わりにインテルの
Atom Z2420(1.2GHz)を搭載したx86系のタブレット
です。

Atom Z2420はスマートフォン向けに開発されたCPUであり、
フルHD動画のエンコード・デコードができる性能を持ちます。 
 
x86系となると、先入観で
ついつい気になってしまうバッテリーの持ち具合ですが、
ASUSによると、1080pのフルHD動画を
9時間デコードできるとしており、
バッテリーの持続時間にはある程度期待できるかもしれません。

2

液晶は、7インチで1280×800ドット表示に対応した
IPS液晶を採用。178度の範囲内で、
発色良く液晶画面を見ることができます。
カメラは背面にはなく、ビデオ通話用に
120万画素のフロントカメラを搭載。
FaceTimeのようなビデオ通話を想定していて、
音がはっきりと聞こえるように最適化したスピーカーが搭載されています。
 
また、Fonepadは3G通信(HSPA+)機能を搭載。
7インチ液晶を搭載したサイズからは想像し難いですが、
ノイズキャンセリングマイクを内蔵しているので
携帯電話としても利用可能です。

3

外観的には、メタル加工が施されていて高級感を演出。
見た目の割に重さは340g、薄さは10.4mmとなっています。
 
7インチタブレット市場では、
ASUSが製造する「Nexus 7」が人気を博していましたが、
Fonepadは “リビング向け” なイメージを受けます。
Fonepadは3G回線に対応しているので
外出先でも利用できますが、
ビデオ通話の利用や映画視聴など、
リビングデバイスとして広まりを見せる
タブレット市場に適した端末といえるのではないでしょうか。 
http://ggsoku.com/2013/02/asus-fonepad/

なかなか面白いポテンシャルを持っている「Fonepad」。
国内投入にも期待です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

b
真・女神転生IV “豪華ブックレット仕様”サウンド&アートコレクション 付



コメント

  1. 名無し

    SoCもう一声欲しかった
    まあx86だし何があるかわかんないから見送り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング