サムスン、新たなモバイルプロセッサ「Exynos 5 Octa」発表! 高負荷用と低負荷用で別れた8コアを搭載 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

サムスン、新たなモバイルプロセッサ「Exynos 5 Octa」発表! 高負荷用と低負荷用で別れた8コアを搭載

Ph012917_s

サムスン、SoCの新たなモバイルプロセッサ「Exynos 5 Octa」を発表。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




01

サムスン電子は9日(現地時間)、
8コアSoC「Exynos 5 Octa」をCES 2013で発表しました。

新しく発表されたExynos 5 Octaは28nmプロセスで製造され、
8つのコアを搭載しています。8つのコアは
高負荷用と低負荷用に4つずつに分かれており、
一方が1.8GHzで駆動する「Cortex-A15」世代のクアッドコアで、
もう一方が1.2GHzで駆動する
「Cortex-A7」世代のクアッドコアで構成されています。
 
この、用途が異なる2つのコアを組み合わせる手法は、
ARMの「big.LITTLE」テクノロジーにより実現しており、
日常的な低負荷処理を省電力のコアに任せることで
バッテリーを長時間持続させることができるとのことです。
なお、GPUにはARM の「Mali-T678」を搭載してるとのこと。 

02

低負荷用のコアを同社製の「Exynos 5 Dual」と比較すると、
消費電力を最大70%抑えることができるとしています。
また、「Nexus 10」などに搭載されている
「Exynos 5 Dual」よりも性能が大幅に向上しており、
「Exynos 4 Quad」を含む既存の
どのモバイルプロセッサよりも3D性能が2倍向上していると発表しています。
 
「big.LITTLE」と同様の技術は、
NVIDIAの「Tegra」でも採用されており、
こちらは「4+1コア」で実現しています。
この発表により、クアルコムの「Snapdragon 200,400,600,800」、
NVIDIAの「Tegra 4」、インテルの「Clover Trail+」と、
主要な次世代モバイルプロセッサの概要が明らかになったことになります。
2013年のモバイルプロセッサの覇者は
一体どのメーカーになるのでしょうか。 
http://ggsoku.com/2013/01/exynos-5-octa-release/
 
端末だけではなくプロセッサも乱立状態。
ぶっちゃけどんぐりの背比べですが、
乱立することで各メーカーが切磋琢磨して
スペックがどんどん向上していくのは嬉しいですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

002_s
クアルコム、スマホ向けプロセッサ「Snapdragon 800」「600」を発表! 
消費電力を抑えて一気にスペックアップ


Ph012825_s
鉄腕、存在感を示せるか インテル、新型Atomプロセッサ「BayTrail」「Lexington」を発表 

1 (1)
3DS:ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
新春ビッグチャンス!ゲームや旅行が無料で当たる~!


コメント

  1. 名無し

    これ以上のハイスペを要する事がない

  2. 名無しさん

    bigLITTLEはARMのreferenceみたいなもんだから、
    このクラスは殆どこの構成になるよ>4+4コア

  3. 名無し

    くっだらねー
    アイドリング時の動作が主体のコンパニオンコア的な物に4コアもいらねーだろ
    何のためにA15を4つも載せてんだ

  4. 名無し

    もうiphoneがウンコに見えるよ
    今時iphoneなんてオモチャレベルの物を買う奴の気が知れないw

  5. 名無し

    A7クアッドコアのAntutuベンチマークスコアは12000ほどだからA15世代のクアッドコアが30000だとしたら42000ぐらいか
    でもCPUが進化したところで、グラフィック性能はゴミ

  6. 名無し

    >>3
    それはそうだけどSumsumgはいちおうWindowsRTタブ&PC/phone8も作ってるからね そりゃ用途が増えていけばプロセッサー数を増やした方が動作はかなりよくなる
    Tegra3(A9)はWinRTで6タブぐらい開いてたら処理落ちしてたし、これはかなりいい方なのでは?
    でもInterもモバイル用にすごいスピードでスペックアップしてるからARM市場は終わるかもな

  7. 名無し

    言ってる意味がわからん。A15ってたしか同じ消費電力でA9の倍くらいのスペックってのがウリなんだろ?なのにA7載せてたいした処理しないときはA7で負荷が大きい処理をするときはA15で処理する意味あるのか?状況に応じてA15をアンダークロックしたりもとのクロックに戻したり使うコアの数減らしたり増やしたりのほうが消費電力抑えられそうなんだけど違うのか?

  8. 名無し

    チョン沸きすぎwwww

  9. 名無し

    >>7
    電圧の問題らしいよソースはintelの記事だけど。
    高負荷向けに作られたCPUを低クロック低電圧で回すと、動作効率が極端に下がって消費電力と能力のバランスがとれない状態になるらしい。
    それなら小負荷用CPUと併用しておいしい部分だけ取ろうってのが「big.LITTLE」、もちろん可変クロックの考え方の製品もある。

  10. 名無し

    ※9
    サンクス。電圧問題だけなら使用するコアを状況に応じて変えるだけでもいいと思うんだがそれはだめなのか?低負荷時はコア2~4は停止してコア1だけを利用するみたいな。

  11. 名無し

    一体何コアまで増やすつもりなんだww

  12. 名無し

    ※11
    基本的に1個あたりの性能上げるよりもコア増やしたほうが簡単に性能上げられるからな。32コアくらいまで平気でやりそう。

  13. 名無し

    バッテリー大容量化はよしろやボケ

  14. 名無し

    >>6
    intelが追い上げてるのはそうなんだけど、果たしてアプリの互換性上ARM市場が終わるとは思えないよ。

    そんなことよりOMAP5とPowerVR6はよ

  15. 名無し

    >>10
    それはおそらく非同期コアっていう技術のことだね。
    これはExynosじゃなくてsnapdragonで採用されている技術。
    ・・・実際省電力になってるんだろうけど、個人的になんか気に食わないw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング