身売りのTHQ、ワーナーなどにもっと高く買われるかも | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

身売りのTHQ、ワーナーなどにもっと高く買われるかも

img2339_01_s

連邦破産裁判所が「THQ」の資産売却を巡って、
ワーナー・ブラザーズを含む新たな参入に向け入札を数週間延期かと
見られています。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




img2339_01

昨年12月19日、米連邦破産裁判所に
Chapter 11(再建型の倒産処理手続)の申請を行い、
“Clearlake Capital Group”に6,000万ドルで
資産を売却する意向が報じられていた
大手パブリッシャー「THQ」ですが、
1月9日に予定されていた資産売却のオークションが
どうやら数週間延期され、ワーナー・ブラザーズを含む
幾つかの企業が入札への参加を検討していることが
明らかになりました。

 
これはTHQの債権者達が、今回のTHQと
Clearlake Capital Groupによるスピーディな資産売却が、
債務の支払い能力を最大限に確保するためではなく、
THQのスタッフとリーダーシップへの被害を
最小化するように立案された計画で、
THQが個々のタイトル(IP)を評価するために
十分な情報を与えなかったと連邦破産裁判所に
訴え出たことによるもので、Mary F. Walrath裁判官が
この訴えを認め、11章申請時に発表された
“Clearlake Capital Group”への売却計画を却下しました。
 
債権者は約3週間の入札延期を求めていますが、
現時点ではオークションがどの程度延長されるのか
決定しておらず、本日以降も続く聴聞会の結果と
報告が待たれる状況が続いています。
 
また、今回行われた聴聞会にはワーナー・ブラザーズの
弁護士Howard J. Weg氏も出席し、THQ資産の買収に
ワーナーが興味を示していることを明言しており、
海外メディアでは早くもRockSteady製のSaints Rowや
NetherRealmによるDarksiders格闘ゲームといった
インパクトのある“if”が話題となっています。
 
以前にはUbisoftも興味を示していたTHQの
資産売却が最終的にどのような着地を見せるのか、
場合によってはゲーム業界全体に激震が走る
ポテンシャルを秘めた事案でもあり、
明日以降の動向に改めて大きな注目が集まるところです。
http://doope.jp/2013/0125932.html

THQ、そしてゲーム業界全体にとってプラスとなる
身売りになってほしいですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

001344
Darksiders II(ダークサイダーツー)



コメント

  1. 名無し

    セインツロウお馬鹿映画化で

  2. 名無し

    UBIなんかに買われるよりはワーナーの方が遥かにマシだね

  3. 名無し

    おま国Ubiで更にUplayなんていう糞クライアントになったら困る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング