13歳の息子にiPhoneを持たせるため母親が決めた“使用契約書”がハンパないwwwwww | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

13歳の息子にiPhoneを持たせるため母親が決めた“使用契約書”がハンパないwwwwww

greg_s

親御さんは真似してもいいかも。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




greg

(一部略)
クリスマスの日に米国マサチューセッツ州のある
ブロガーお母さん(Janel Burley Hofmanさん)が
13歳の息子にiPhoneをクリスマスプレゼントとしてあげました。
しかしそのiPhoneの箱には彼女が作った
使用契約書も入っていました。


グレゴリーへ
以下の規則を守ることができなかった場合、あなたのiPhone所有権も無くなります。

1.これは私の携帯です。私が払いました。
あなたに貸しているものです。私ってやさしいでしょ?

2.パスワードはかならず私に報告すること。

3. これは「電話」です、鳴ったら必ず出ること。
礼儀良く「こんにちは」と言いなさい。
発信者が「ママ」か「パパ」だったら必ず出ること。絶対に。

4. 学校がある日は7:30pmに携帯を私に返却します。
週末は9:00pmに返却します。
携帯は次の朝の7:30amまで電源オフになります。
友達の親が直接出る固定電話に電話出来ないような相手なら
その人には電話もSMSもしないこと。
自分の直感を信じて、他の家族も尊重しなさい。

5. iPhoneはあなたと一緒に学校には行けません。
SMSをする子とは直接お話しなさい。人生のスキルです。
注:半日登校、修学旅行や学校外活動は各自検討します。

6.万が一トイレや床に落としたり、無くしたり、
破損させた場合はの修理費用は自己負担です。
家の芝生を刈ったり、ベビーシッターをしたり、
お年玉でカバーしてください。こういうことは起こります、
準備していてください。

7.このテクノロジーを使って嘘をついたり、
人を馬鹿にしたりしないこと。人を傷つけるような
会話に参加しないこと。人のためになることを第一に考え、
喧嘩に参加しないこと。

8.人に面と向かって言えないようなことを
この携帯を使ってSMSやメールでしないこと。

9.友達の親の前で言えないようなことを
SMSやメールでしないこと。自己規制してください。

10. ポルノ禁止。私とシェアできるような
情報をウェブで検索してください。質問などがあれば誰かに聞きなさい。
なるべく私かお父さんに聞いてね。

11. 公共の場では消すなり、サイレントモードにすること。
特にレストラン、映画館や他の人間と話す時はそうしてください。
あなたは失礼なことをしない子です、iPhoneがそれを変えてはいけません。

12.他の人にあなたの大事な所の写真を送ったり、
貰ったりしては行けません。笑わないで。
あなたの高知能でもそういうことがしたくなる時期がやってきます。
とてもリスキーなことだし、
あなたの青春時代・大学時代・社会人時代を壊してしまう可
能性だってあるのよ。よくない考えです。
インターネットはあなたより巨大で強いのよ。
これほどの規模のものを消すのは難しいし、
風評を消すのも尚更難しい。

13.写真やビデオを膨大に撮らないこと。
すべてを収録する必要はありません。
人生経験を肌身で体験してください。
すべてはあなたの記憶に収録されます。

14.ときどき家に携帯を置いて出かけてください。
そしてその選択に自信を持ってください。
携帯は生きものじゃないし、あなたの一部でもありません。
携帯なしで生活することを覚えてください。流行に流されない、
FOMO(自分だけが取り残されるていると思ってしまう不安感)を
気にしない器の男になってください。

15.新しい音楽、クラシック音楽、あるいは全員が聞いている
音楽とは違う音楽をダウンロードしてください。
あなたの世代は史上もっとも音楽にアクセスできる世代なのよ。
この特別な時代を活用してください。あなたの視野を広げてください。

16.ときどきワードゲームやパズルや知能ゲームで遊んでください。

17.上を向いて歩いてください。あなたの周りの世界を良く見てください。
窓から外を除いてください。鳥の鳴き声を聞いてください。
知らない人と会話をもってみてください。
グーグル検索なしで考えてみてください

18.あなたは失敗する。そのときはこの携帯をあなたから奪います。
その失敗について私と話し合います。また一からスタートします。
あなたと私はいつも何かを学んでいる。
私はあなたのチームメイトです。一緒に答えを出して行きましょう。

この条件を合意してくれることを願っているよ。
ここにリストしてあるほとんどの条件は
人生をうまく生きるための条件にも当てはまるものだから。


http://blogos.com/article/53423/#52445_forum-form

ここまでのことはなかなかできるものではありません。
普通の家庭で見よう見まねで導入しても
結局なあなあになって守られなくなるんですよねぇ。
子供のほうも、いかにこういう縛りを緩くさせるか必死になるでしょうし。
ハイソサエティな家庭だからこそできることなのかも?
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

000524000525
とびだせ どうぶつの森
ニンテンドー3DS LL とびだせ どうぶつの森パック (SPR-S-WBDC)



コメント

  1. 名無し

    理解できる内容ではあるが
    もうこれいらなくね

  2. 名無し

    “18 points contract”ってニュースで言ってるから、19.なんてものはない。
    ※12は完全に妄想の域。

  3. 匿名

    まあ失敗した時に親は正しかったとわかればいいのでは

  4. 名無し

    普通のメディアリテラシー
    ソーシャルゲームのリスクが抜けてるね

    ※98
    お前は失敗する、ともうその時のことも書いてあるだろw

  5. 名無し

    制約と取るか使い方と取るかだな

  6. 名無し

    素晴らしい親やね

    自分がこんなこと言われたら持つ気無くなるけど

  7. 名無し

    結果どうなるかを聞かんと俺には判断できんなwww

  8. 名無し

    いい親ではある
    だがもし自分の親だったらこんなやついらない

  9. アルサ

    この息子オナるときどうするんだろうか?

  10. 名無し

    あまり頭のいい親ではないな

  11. 名無し

    この子はおまいらと違ってまだ13歳だぞ?

    自分ならうんたらとか、おまいらの感覚と一緒にするべきではないと思う。

  12. 名無し

    俺だったら自分からその所有権を破棄するわwww

  13. 匿名

    自分の考えを子どもにしっかりと伝えている立派な親だな
    バカバカしいとぶった切るのはかんたんだろうけど、自分たちも学ぶところはあるはずだよ

  14. 名無し

    >>104
    この母親は、あろうことか息子の失敗まで自分がなんとか出来ると思ってる。息子自身が死ぬ気で頑張らないといけない状況になったときに、努力出来なければ人生終わる。例えば息子の成績が低下してきたからって家庭教師を無理矢理つけたところで、息子にやる気がなければ意味がないみたいなもん。結局、失敗したときに頑張るのは母親じゃなく息子だし、むしろ息子しかいないからな。話し合ってどうにかなると思ってるなら、この母親は相当な自信家かただ考えが甘いだけ。

  15. 本当にあった怖い名無し

    これは…確かに間違ってはないけど限度ってもんがある気がする
    自分なら「じゃあいらないです」って突き返すかな…流石に

  16. 名無し

    他人の写真を悪用したり
    誹謗中傷した時点で検挙までできるようになればネット上での悪質な素行は抑制されるだろうな

  17. 名無し

    契約とは、守る為に行う行為。しかし、契約とは、守らないから、契約書を作る行為。つまり、契約書を作る事は、始めから相互不信を前提とした行為といえる。「ルール違反が起こったら、お互いに解決策を。。。」ともっともらしく説明する。子供は信用されてない事を感じる、親から愛されてないと。契約書の内容は常に美文で間違っていない、しかし子供に対して契約書と言う形のルールを作るのは、冗談であるにしろ、賛成できない。ルールは大人の、社会人の、相互不信に基づく,取り決めだから。それを、子供に課す事はしてはならないと考える。偏見であろうが、アメリカの特徴的な考え方、それが夫婦を通り越して、子供にまで及び始めたと感じる。当たり前だが、ルール内容はすばらしい。一方、このような契約書(ルール)を提示した事には、憤りを感じる人が多いのでは? 賛否半々はそれを示している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング