「スカイリム」 レッドガードをテーマにしたDLCが登場? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「スカイリム」 レッドガードをテーマにしたDLCが登場?

Ph012609_s

「The Elder Scrolls V: Skyrim」、レッドガードをテーマにした
新DLCがありそうな情勢です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





img6810_01

予てから2013年も本作に関する
何らかの発表が控えているとの予告が行われており、
Dragonborn以降のDLC展開にも改めて注目が
集まる状況となっています。
 
そんな中、ZeniMaxの商標登録に絡み、
次期DLCがSkyrim地方の西に位置する
“Hammerfell”地方の“Redguard”達に
スポットを当てた内容になるのではないかとの噂が登場し
注目を集めています。

(※ Redguardについては98年に発売されたスピンオフ
“The Elder Scrolls Adventures: Redguard”でも描かれていた)
 
これは、ZeniMaxが2011年3月10日に取得した
“Redguard”商標を2度更新(※ 最新の更新は2012年8月13日)し、
現在も保持していることを受けたもので、
現在127種存在するZeniMaxの登録商標には
“Redguard”以外にTES世界の種族に関する登録は見られず、
地名についてもシリーズのタイトル名に冠された
“Skyrim”と“Morrowind”、“Shivering Isles”以外の名称は見られないことから、
“Redguard”の登録と更新はやはり何らかのコンテンツを
指しているものと考えられます。
(※ 登録は“インターネットとワイヤレスデバイスを通じて
ダウンロード可能なコンピューターゲームソフトウェア”とされている)
 
なお、The Elder Scrolls V: Skyrim時代の
RedguardとHammerfellは、サルモールが
White-Gold Concordat(※ 国内では“白金協定”)を以て、
Hammerfellの南方を帝国から譲り受けたことから、
Hammerfell内でRedguard達がサルモールとの
激しい主権争いを繰り広げており、本編でも
Hammerfellの一団が登場するクエストが描かれるなど、
Skyrimの状況と密接な関係にあることが知られています。
 
今のところ、真偽の程は不明な今回の噂ですが、
TES的にもRedguardはYokuda文化やNumidium絡みの出来事、
前述したサルモールとの長い対立など、
興味深いネタが山盛りの存在であり、ZeniMaxによる
商標の保持が意味するところに改めて注目が集まるところです。
 
お馴染みタムリエルのマップ、Redguard達が暮らすHammerfellはSkyrim地方の南西に位置する

img6810_02

Hammerfell地方のマップ、Skyrimとの国境には“Dragonstar”と呼ばれる街が存在する

img6810_03
http://doope.jp/2013/0125902.html
 
次のDLCはレッドガード。スカイリムユーザーは覚えておきましょう。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

スカイリムスカイリム (5)

PS3:Elder Scrolls V: Skyrim(日本語版)
Xbox360:Elder Scrolls V: Skyrim(日本語版)





コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング