「OUYA」の対抗馬となりえるか。成り立ちもコンセプトもそっくりなAndroidベースのハード「GameStick」 4月に発売へ | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「OUYA」の対抗馬となりえるか。成り立ちもコンセプトもそっくりなAndroidベースのハード「GameStick」 4月に発売へ

Ph012591_s

Androidベースのゲームハードがまた新たに登場。
成り立ちもコンセプトも「OUYA」そっくりな「GameStick」
4月発売が見込まれています。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




Ph012591

Android OSの普及に伴い、
TVやPC用モニターのHDMI端子に直接接続して、
いわゆる「スマートテレビ」を実現するスティック型の
Android端末が昨年あたりから複数発売されていますが、
今回紹介するAndroid端末「GameStick」
その名の通りゲームに特化したスタイルのものです。
 
GameStickは、少し大きめの
USBメモリのようなスティック状のAndroid端末本体と、
コントローラとなるゲームパッドの2つで構成され、
ゲームパッドの中へ端末本体を収納する機構を採用することで
可搬性を高めているのが特徴です。



Ph012586

端末本体とゲームパッドはBluetoothによって接続され、
端末本体をTVやPC用モニターのHDMI端子に接続することで
ゲームが遊べます。開発元によると現在7万を数える
Android端末向けゲームのうち200種類以上で動作確認をしており、
更に複数のゲームデベロッパともGameStick用の
ゲーム開発に着手しているとのことで、
「GameStickで遊べるゲームの平均コストは
わずか数ドルになるだろう」と伝えています。

Ph012587
Ph012588
 
GameStickのスペックは、Amlogic 8726-MX
(デュアルコア Cortex-A9 1.5GHz+デュアルコア Mali 400 GPU 400MHz)、
1GB DDR3 RAM、ストレージは8GBフラッシュメモリ、
接続にはBluetooth 4.0及び802.11b/g/nを採用、
OSはAndroid 4.1、画面出力はフルHDまで可能とのこと。

 
見た目にもクールでコンパクト、
しかも機能的なゲームパッドデザインは
かなりインパクトがありますが、
似たようなコンセプトのオープンソースゲーム機と言えば、
昨年末に話題となったAndroidベースのゲーム専用機「OUYA」があります。
この両者に共通するのはOSプラットフォームのみならず、
有志による資金援助を募ることができる
クラウドファウンディングサービス「Kickstarter」を活用しているという点。
Kickstarterによって資金の融資を受けることで、
今年4月には発売にこぎつけたいと考えているようで、
3月にはプロトタイプを初期の投資支援者へ送る予定だそうです。

Ph012589
Ph012590
 
現在のところ、予定価格は79ドル(約6800円)。
OUYAが99ドル(約8600円)であることを考えると、
Androidベースでアンダー100ドルの低価格ゲーム専用機が
今後のトレンドになる可能性もあります。
ゲームプラットフォームとしてのAndroid OSというのも面白いかもしれません。
http://ggsoku.com/2013/01/gamestick-android-game-console/

正直、同様のコンセプトはOUYAだけで十分な気がします。
ハードが真っ先に粗製濫造されても、普及が阻害されるだけな気も。
ハード同士が共倒れにならないかどうか、そのあたり今後の動きに
注視していく必要がありそうですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

1 (1)
3DS:ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち






コメント

  1. 名無し

    HDMIから電力とれるんだっけ?

  2. 名無し

    でも現状のandroidってすごくWindows9x臭いし
    bluetoothは2.4GHz帯の無線LANと干渉して通信ぶつ切りだし

    安かろう悪かろうは日本じゃ売れないと思うよ

  3. 名無し

    未来的なデザインはいいが面白いのかこれ
    まあアンドロイドベースだし期待しないが

  4. 名無し

    マジでBluetoothと2.4GHz仲良くして欲しいわ

  5. 名無し

    こういうところで独自規格()が登場するべきなんだよな

  6. 名無し

    Tegra4にしてくれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング