新年に目標を立てる人「たった2割」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

新年に目標を立てる人「たった2割」

index(2)

アンケート結果。新年に目標を立てる人「たった2割」。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



never-give-up

新年を迎え、気持ちも新たに2013年の目標を立てた人もいるのでは? 
そこで、25~34歳の男性ビジネスマン200人に、新年の目標について聞いてみた。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw477218

まず、昨年(2012年)の年始に目標を立てたか尋ねたところ、なんと75%超に
あたる157人が「目標を立てていない」と回答。どうやら皆さん、意外と(?)
「新年の目標」なんて立てない様子。「企画倒れ」に終わりかねない結果に、
筆者としては冷や汗ものだ。
ともあれ、目標を立てた43人にその内容を教えてもらった(複数回答)。

●新年の目標TOP5
1位 貯金などの金銭に関する目標(22人)
2位 仕事に関する目標(14人)
3位 旅行などのプライベート面の目標(12人)
4位 ダイエットなどの健康面の目標(10人)
5位 婚活・妊活に関する目標(5人 )


やはりというべきか、「1年で120万円貯める」とか「試験に合格して資格を
取得する」
とか、けっこう真面目な目標が目立った。貯金額や営業成績など、数字で
目標設定しやすいものは好まれる傾向にあるようだ。
では、気になる「目標の結果」はどうか?

この1年で目標を達成できたか尋ねると、「金銭に関する目標」は22人中10人、
「仕事に関する目標」は14人中7人、「プライベート面の目標」は12人中9人、
「健康面の目標」は10人中4人と、ざっくり約半数は「達成」できたと回答
これはなかなかの達成度…と思ったのは筆者だけだろうか。

そこで目標を立てた43人に、「目標を達成するためにしたことは?」と聞くと、
「目標達成までの行動計画を立てた」(22人)、「取り組み内容や成果を定期的に記録した」
(14人)と、可視化している人が多い。月間カレンダーと週間カレンダーが上下2段に
分かれているため予定を立てやすい「セパレートカレンダー」や、目標シールと
締切シールで達成度合いを把握できる「手帳用目標達成シール」など、
“目標達成”をサポートしてくれるツールは多い。
これらを活用すれば、目標に一歩近づけそうだ。

ちなみに、過去はともかく「2013年」に立てる目標を聞いてみたところ、2012年同様
「立てないと思う」と答えた人が7割強(144人)とトップ
どうやら新年に目標を立てる人は3割に満たないようだ。目標設定派に内容を聞いて
みると、昨年同様「金銭に関する目標」(29人)、「仕事に関する目標」(23人)が多かった。

1年単位の目標はなかなか思いつかないかもしれないが、達成している人が
いるのも事実。今年こそ目標を立て、そこに向かって頑張ってみるのもいいだろう。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw477218

何も目標を持たず、ただ毎日を暮らすだけなんてけしからん!
と思ったりもしたんですが、そういや自分も2013年の具体的な目標
立ててませんでした。今から考えます。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




コメント

  1. 名無し

    言われると立ててないことに気づくわ

  2. 名無し

    2割もいるのか?
    ってか、仕事の目標は仕事のときに都度立てろよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング