「4」に続くアサシンクリード最新作がすでに計画中、開発には初代のプロデューサー率いるUbisoft Torontoが参加 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「4」に続くアサシンクリード最新作がすでに計画中、開発には初代のプロデューサー率いるUbisoft Torontoが参加

Ph004372_s

かなり気が早いですが、アサクリ最新作の情報が飛び込んできました。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 


img7216_06
 
『Assassin’s Creed IV: Black Flag』が
先日発表され新たな情報が続々と登場している
アサクリシリーズですが、この『ACIV』に続く
アサクリ新作タイトル開発に初代と『Assassin’s Creed II』を
プロデュースした女性開発者Jade Raymond氏率いる
Ubisoft Torontが参加することが明らかにされました。

周知の通りUbisoft Torontは現在
『Splinter Cell: Blacklist』を開発、
さらにUbisoft Montrealが開発している
『Rainbow Six: Patriots』の製作
(Raymond氏によればマルチプレイヤーマップ)も支援している際中。
Raymond氏が海外サイトIGNに語ったところによれば、
この2つの仕事を終え『Splinter Cell: Blacklist』が発売され次第、
Ubisoft Torontは5つのプロジェクトに携わる予定とのこと。
 
このプロジェクトの内1つが『Assassin’s Creed IV』では無い
アサクリシリーズのタイトルであるとRaymond氏は明言。

海外サイトPolygonに対しては、
かつて共に開発を行った人々と再会出来るのは
素晴らしいことだと、同シリーズの製作に
再び参加できる喜びをあらわにしました。

354404
アサクリ最新作の詳細は伏せられておりその正体は不明。
『IV』に続くナンバリングなのか。或いは噂されている
PS Vita向けの『Rising Phoenix』の可能性も

残る4つのプロジェクトはUbisoftの
主要フランチャイズ最新作が1作、
新規IPが2作、さらに『Splinter Cell』フランチャイズの作品が
1作であるとされています。今回明らかにされた
『Assassin’s Cred』最新作とUbisoftの主要フランチャイズ最新作は、
Ubisoft Montrealと共同して開発
(氏はビッグなコラボレーションと表現)が進められるとのことです。

なおUbisoft Montrealを中心に他のスタジオが
支援を行うこの共同開発体制は以前から存在するもので、
例として据え置き機向けの『Assassin’s Creed』シリーズでは
『Brother Hood』以降、複数のUbisoftスタジオが常に開発に参加しています。 
http://gs.inside-games.jp/news/398/39848.html

アサシンクリードも一枚岩ではないということ。
定期的なリリースもそういったシステムの恩恵なんですね。
果たして「フェニックス」がウワサの次回作なのか、
はたまた「5」なのか。まぁ今は「4」のリリースに向けて
情報を追いかけていく段階なので気が早いですが、
次回作の情報が来たとあらばこちらも
気にしないわけにはいきませんね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

001008 
PS3:
アサシン クリードIII
アサシン クリードIII 初回限定特典 アサシン クリードIII リファレンスガイド 付き

000932 000313
Xbox360:アサシン クリードIII 初回限定特典 アサシン クリードIII リファレンスガイド 付き
Wii U:アサシン クリードIII【CEROレーティング「Z」】


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング