FBIがGmailやDropboxなどオンラインの通信傍受・データ監視を最優先課題に! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

FBIがGmailやDropboxなどオンラインの通信傍受・データ監視を最優先課題に!

2662486337_d290b63e62 - コピー

FBIがGmailやDropboxなどオンラインの通信傍受・データ監視を
最優先課題に!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




2662486337_d290b63e62

通信傍受を商売の種にしている企業はたくさんありますが、FBIでも
GmailやDropbox、Google Voiceのリアルタイム監視・盗聴は難しいらしく、
今年の最優先課題に挙げている
そうです。

snap0254
http://www.slate.com/blogs/

アメリカでは1986年に制定された電子通信プライバシー保護法(ECPA)があって、
FBIの連邦捜査官は令状なしでEメールのコピーを得ることができます。
1994年には法執行のための通信援助法(CALEA)が制定されていて、
政府はインターネットプロバイダ(ISP)や電話会社に対して、ネットワークに監視装置を
取り付けるように命じることができるようにもなっています。

これらの法律ではEメールやGmail、クラウドサービス各種、Skypeのような
オンラインチャットは対象外となっていますが、FBiはGmailやDropbox、
Google Voiceからオンラインゲームに至るまで、ありとあらゆるものに対して
リアルタイム監視を命じられる権限を求めている
そうです。

FBIのアンドリュー・ワイスマン法務顧問は、その理由として、上述のサービスが
“婚前交渉”に利用されていることを挙げています。

現状でもFBIがその気になれば、いわゆる盗聴法(Wiretap Act)第3項を用いることで、
メールサービスやチャットサービスの提供者に対して、データ傍受遂行のための
技術協力を要求することができます。
しかし、FBIは「技術協力を求める」ことと「盗聴・データ傍受を行わせる」ことは違うと主張。
ワイスマン顧問の前任者であるヴァレリ・カプローニ氏も
「盗聴法第3項はプロバイダに対する有効なテコにはなり得ない」と明言しており、
FBIとしては、この法律はデータ傍受を行おうと考えたときに十分な力を発揮しないと
考えていることがうかがえます。

Googleの広報担当者・Chris Gaitherさんは、いくつかの環境下においてリアルタイム
監視を行うことは可能であることをほのめかしました。Slate.comは、Gaitherさんから
「CALEAはGmailには適用されませんが、盗聴法の適用対象にはなるかもしれません」
との返答を得ています。

USBメモリを挿すだけでPCのリモート監視が可能になる「FinFly USB」やインターネット
やLAN経由でリモート監視ソフトを送り込む「FinFly LAN」、アップデートに偽装して
リモート監視ソフトをインストールしてくる「FinFly ISP」といったソフトはすでに
存在しているので、監視するためのシステム自体はすでに問題がなく、あとは
法整備だけ、ということでしょうか……。
http://gigazine.net/news/20130327-fbi-want-gmail-dropbox-spying/

メールなどモロに個人情報でも、警察なら捜査という名目なら
なんでも覗かれてしまう社会。いわゆる「監視社会」というやつですね。
このままでは、個人的なメールですらめったなこと書けなくなってしまいますねぇ。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph003951
The Last of Us (ラスト・オブ・アス)
(初回同梱特典 豪華3大コンテンツのDLプロダクトコード
(サウンドトラック、カスタムテーマ、アバターセット) 同梱)




コメント

  1. 名無し

    まあインターネットに接続した瞬間からプライバシーは捨てたも同然だから
    今更監視どうのこうのと神経をとがらせても意味ないような気がする。
    プライバシーを守りたかったら手紙で親書が一番。

  2. PSVバイオハザード
    「4」「5」移植計画予定。
    「リベレーション」追加要素を含めて冬発売予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング