(今さら) 「水を1日2リットル飲む」は間違った健康法だったことが判明! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(今さら) 「水を1日2リットル飲む」は間違った健康法だったことが判明!

images

「水を1日2リットル飲むと美容、健康に良い」とよく言われて来ましたが、
実は間違った健康法だったことが判明!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



001108

「美容や健康のために、1日最低2リットルの水を飲む」
ことは、今や常識の
ように語られ、人気モデルや女優を筆頭に、毎日実践している人は多いだろう。
しかし、実はそれは間違った“常識”だと警鐘を鳴らす

女医・石原新菜氏によると、「美容や健康のためと思って一生懸命飲んでいる
その水こそが、“水毒症”を引き起こしている」と言う。
水毒とは、東洋医学において、人体に水分がたまり、排出されないことによって
起こるとされるさまざまな症状のこと。たとえば、冷え・めまい・頭痛・アトピー・鼻炎
ぜんそく・むくみ、などだ。

とり過ぎてしまった余分な水分は、身体を冷やしてしまう。そして、体内の血流の
巡りが悪くなり、むくみの症状を引き起こすだけでなく、新しい細胞を作り出すことが
できず、女性にとっては天敵のシミ・そばかず、肝斑(かんぱん)を作ってしまう
原因にもなる
のだ。つまり、健康のために・美容のためにと行っていたことは、
すべてその反対、悪い影響として身体に出てしまうというのだ。
では、どうすれば水毒を克服することができるのだろうか?

■正しい水との付き合い方

1、水を飲むのではなく、“生姜紅茶”を飲む
2、身体の芯からあたためてくれる“腹巻き”を活用する
3、お風呂はシャワーですませず、湯船につかる
4、身体をポカポカ温めてくれる“陽性食品”を味方につける


世間で流行っていること、みんながやっていることは、疑うことなく「常識」として
受け止めてしまうことは少なくない。しかし、今一度、正しい知識・方法を知ることで、
その効果を何倍も得られることにもなるのだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/7633826/

痩せるため美容のためと、鵜呑みにして水ばかり飲んでた嫁が
水太りしました。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

SnapCrab_2013-3-19_16-0-44_No-00 6 (1)
トモダチコレクション 新生活
トモダチコレクション 新生活 パック

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女



コメント

  1. 名無し

    生理食塩水でおk

  2. 名無し

    何でもそうだろ
    取りすぎは毒だw

  3. 名無し

    ちょw嫁ドンマイすぐるw

  4. 名無し

    そうゆうお前はもう、ネット中毒だ(北斗七星より)

  5. 名無し

    確か和田アキコも水何リットルも飲んでたな。

  6. 名無し

    なんや、つぎは生姜屋、紅茶屋、腹巻屋、風呂屋の工作か・・・。

  7. 名無し

    こういうのって結局万人に当てはまらないからなんとも言えないんだよな
    素が健康体なら余分に飲んでもきっちり排出できるけど
    不摂生でむくみやすい人なんかはうまく排出できないっていう

  8. 名無し

    >>7 そうだよな
    石原女医はテレビにも出てるらしいから、鵜呑みにする人間も多いだろう
    結構無責任な人なんだな

    >>あまえびよ
    水太りは他に原因があるからなるんだよ 適当なこと書くなよ

  9. 名無し

    そもそも水太りなんて存在しないよ

  10. 名無し

    こうしたら健康になるとか無いから。

  11. 名無し

    ■正しい水との付き合い方が正しいとは限らない

  12. 名無し

    ようするに好き勝手に身体の思うままにやるほうがええんやな

  13. 名無し

    普通にくらせばいいんだよ

  14. 名無し

    水道業界のステマだろ

  15. 名無し

    お湯なら良い?
    摂取した水も体温で温まると思う
    いつまでも冷たいままではないと思う
    最初から温いと冷えないと妄想

  16. 名無し

    水太りなんて聞いたことねーぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング