ダルビッシュの三振動画が「ありえない!」と全米が震撼! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ダルビッシュの三振動画が「ありえない!」と全米が震撼!

1

ダルビッシュの三振動画が「ありえない!」と全米が震撼!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



94c07ef2

奪三振数全米1位となっているダルビッシュ投手。
そんな彼がエンゼルス戦で投げた5球種を合成して重ねた映像が
「驚異的」だと、アメリカのメディアで報じられ、大きな話題を呼んでいました。
海外掲示板の反応と共にご紹介。


Adsjhtrs



何がすごいって、5球種を投げ分けているフォームとリリースポイント
(ボールを離す場所)がほぼ同じなのです!

このわかりやすい映像に、アメリカのスポーツメディアが驚きと共に称賛していました。
(Fan-freaking-tastic: all of Yu Darvish’s pitches at once)

これではバッターも、どんな球がくるのか読めず、面白いように三振を
取られてしまうわけですね。
ちなみにこの手玉に取られている相手バッターはエンゼルスの主砲プホルスで、
現在最も怖い打者の一人と言われているだけに、よけいにダルビッシュの
すばらしさが浮き彫りになっているようです。

●なんという男だ……。

●これはすごいな!もっとこういうのが見たい。

●彼のカーブはずるいほどだな!


●尋常じゃないな。
投げ終るまで全くわからないね。


●とにかく全部腕のアングルが
いっしょなのがすげー!


http://labaq.com/archives/51787951.html


改めてダルビッシュという男は凄いとわかる動画(GIF)ですね。
今後の活躍にも期待がかかります。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

SnapCrab_No-0002
PS3:プロ野球スピリッツ2013 Amazon.co.jpオリジナル数量限定特典: マネジメントモード用DLC『有能な秘書』&ペナントレース用DLC『全選手の調子絶好調』付き

SnapCrab_No-0000SnapCrab_No-0001
PS Vita:プロ野球スピリッツ2013
PSP:プロ野球スピリッツ2013



コメント

  1. 名無し

    普通にできるだろこんなん

  2. 名無し

    >>1
    そうやって底辺さまよってろよ  いつまでもなー

  3. サエ〇に数億とられたんだろ

  4. 名無し

    知らぬ奴は批判しかできない。
    理解できる奴は賞賛することができる。

  5. 名無し

    一番最後の時点で真ん中の球はチェンジアップか?

  6. 名無し

    >>1が再現してくれるらしい

  7. 名無し

    >>6見ものだなw

  8. 匿名

    ダルはほんとに女を見る目以外はすげぇな。

  9. 名無し

    こいつは野球にだけ集中してもらいたいな
    選手生命短いだろピッチャーは
    引退してから女喰いまくればいい

  10. 名無し

    >>1
    あなたがダルビッシュですか

  11. 名無し

    >>1ダルビッシュがいると聞いて

  12. 名無し

    1の人気に嫉妬。100人の名投手が揃っても、同じことできないレベルの話なんだけどなw

  13. 名無し

    すげぇ
    普通は変化球投げようとするとフォーム若干変わるのにな

  14. 名無し

    奪三振って書けよ
    まるでダルビッシュがバッターみたいなタイトルだぞ

  15. 名無し

    誰でも出来るならベースボールの母国のマスコミは称賛しない

    普通に考えるとわかるけど、やっぱり1は本人の照れ隠しか

  16. 名無し

    ●彼のはカーブしててずるムケだったな!

  17. 名無し

    1は天才。コメ1取るという驚異的なスピードで瞬時にこれほど引っかかる秀逸な釣り針を作成できた。
    彼ならあながちこれくら本当にできるのかもしれない!!!

  18. 名無し

    >>1がダルビッシュだと聞いて

  19. 名無し

    球種すら感頼りになる訳か
    癖がないってのは凄いな

  20. う~ん純日本人ではないのは残念だが
    まあ日本産の最終兵器の活躍を喜ぼう

    イチローみたいな理屈臭いイヤな奴になるなよビッシュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング