インテルの「Pentium」ブランドが20周年! 思い返すと懐かしいな | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

インテルの「Pentium」ブランドが20周年! 思い返すと懐かしいな

Ph004067_s

ペンティアムが20周年。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


pentium_4_banner

本日2013年3月23日は、
インテルが1993年3月22日(現地時間)に
自社製プロセッサー「Pentium」を発表してから
ちょうど20年目にあたります。

 
Pentiumは「i486」の後継プロセッサとして開発されました。
最初に販売されたPentiumプロセッサー「Pentium P5」は
プロセスルール『800nm』で製造され、
60MHzと66MHzで動作するモデルが存在しました。
最近では28nmなどという数字ばかりを目にしているだけに
800nmという文字を見ると、誤記載かと思ってしまうほどです。
 
ちなみに、インテルの最先端のプロセッサ
「Core i7 Extreme Edition」は22nmで製造され、
ターボ・ブースト時には3.8GHzで駆動することができます。
初期のPentiumプロセッサーのスペックを比較すると隔世の感があります。

Pentium_II_front-500x333

Pentiumの名称は
「Pentium II・Pentium III・Pentium 4・Pentium D・Pentium M」など
様々なプロセッサーで使用されてきましたが、
インテルは2006年にプロセッサーのブランド名に
「Core」というブランドを導入するとともに、
Pentiumの名称の廃止することを発表しました。
 
しかしPentiumのブランドの影響力は依然として大きかったため、
インテルもそれを無視できなかったのか2007年に
Pentiumのブランド復活させ、現在でもインテルは
「Pentium」ブランドのプロセッサーを販売しています。
http://ggsoku.com/2013/03/pentium-20th/

Intel Pentium (1993年):Wiki

Pen4が主流だった時からはや幾年。
インテルのプロセッサはCore 2、そしてCore iシリーズへと
メインストリームが変化して行きました。
しかしまだまだ安価モデルとして残っているペンティアムブランド。
こうして振り返ると、PC黎明期を思い出して
ノスタルジーになりますね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph003951
The Last of Us (ラスト・オブ・アス)
(初回同梱特典 豪華3大コンテンツのDLプロダクトコード
(サウンドトラック、カスタムテーマ、アバターセット) 同梱)



コメント

  1. 名無し

    パン、パパパパン

  2. 名無し

    インテル入ってるの宣伝から何年経ったかな~
    Pentium166MHzをDOSとWin98用でまだ使ってるよ

  3. 名無し

    Core i7 Extreme Editionはまだ32nmだぞ

  4. 名無し

    初めて買ったのはPentiumⅢだったな
    一番長く使ったのはPentium4のNorthWoodだった

  5. 名無し

    >>3
    それSandy BridgeのExtreme Editionだね
    Ivy BridgeのExtreme Edition 3920XMは22nmだよ

  6. 名無し

    Pentium4時代は迷走してたよなwwww
    それに比べて今のCoreシリーズは傑作

  7. 名無し

    今もPentium4。。。

  8. 名無し

    Pentium D が部屋に転がってる
    活用してみるか

  9. 名無し

    Pentium IIは部室のパーツの山の中にあってちょっと
    すげぇってなった記憶
    20年にもなるんだな

  10. 名無し

    Pen4から迷走しだした

  11. 名無し

    >>8
    このPCまだpentium Dww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング