ハッカー集団「LulzSec」のリーダーを名乗る人物がオーストラリアで逮捕! 警察「懲役12年にはなる」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ハッカー集団「LulzSec」のリーダーを名乗る人物がオーストラリアで逮捕! 警察「懲役12年にはなる」

001030

ハッカー集団「LulzSec」のリーダーを名乗る人物が
オーストラリアで逮捕!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



130426_lulzleader

オーストラリア連邦警察が、LulzSecのリーダーを名乗る人物をシドニーで
逮捕した
ことを認めました。CIAやソニー、ニューズ・コーポレーションといった
大手企業や政府機関をハックしたLulzsecの自称リーダーは、オーストラリアの
ニューサウスウェールズ州在住のマシュー・フラナリー、通称Aush0kでした。

フラナリーは政府のサーバーに侵入してWebサイトを改ざんした容疑で
現地時間24日夜に逮捕されました。5月15日には地方裁判所への出廷の
ために保釈されます。その罪状は次のようになります。

・権限のないデータ書き換えによる障害発生、1995年刑法典法477.2違反 2件
・機密データへの権限のないアクセス及び書き換え、1995年刑法典法478.1違反 1件

警察ではこれらの容疑すべてで有罪になれば、懲役12年になるとしています。

フラナリーはシドニーの大手IT企業の幹部社員だったとされ、その立場を利用して
機密情報へのアクセスも可能にしていたそうです。

ただ、ハッカー集団における身分は実際そんなに高くなかったのかもしれません。
オーストラリアにいるアノニマスのメンバーはこの人物はリーダーではないと
主張しています
。以下のツイートでは、DDOS攻撃の際に参加する使い走り
レベルのメンバーだったとしています。

001031

警察乙 DDOS要員逮捕とかwww >> 
LulzSecの自称リーダー、ニューサウスウェールズで逮捕 


LulzSecといえば1年ほど前、自他ともに認めるリーダーがFBIに捜査協力して、
主要メンバーが芋づる式に逮捕されていました。
フラナリーはその残党だったのか何なのか…。
http://www.gizmodo.jp/2013/04/lulzsec_3.html

2011年には一度、LulzSec(ラルズセック)の本物のリーダー
「Topiary」(18歳)が逮捕されたとして話題になりましたが、
その後、LulzSecは表面上解散を発表、しかしその後も新たなリーダーを
据えてハッキング行為を繰り返していました。

Topiary (2)
LulzSec(ラルズセック)本物リーダー「Topiary」(18歳)がついに逮捕・顔写真公開

今回逮捕された自称リーダーの、マシュー・フラナリー、通称Aush0kは
どういった人物で、果たして本物なのか。
詳細は不明ですが、国際的なサイバー集団のリーダーの逮捕報道に
注目が集まっています。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

004
逆転裁判5



コメント

  1. 名無し

    チカニシのカリスマ逮捕されちゃったかーw

  2. 名無し

    まだいたんかこいつら

  3. 名無し

    12年て意外と短いんだなー
    まあ犯罪を証明するのが難しいんだろうな

  4. 名無し

    ラーメン食べたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング