メガネデバイス「Google Glass」にパクリ疑惑!!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

メガネデバイス「Google Glass」にパクリ疑惑!!!

Ph005738_s

といってもロゴですが。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


20130425googleglasslogo

グーグルグラスのロゴがとある企業のロゴに酷似していると、
スペイン語版ギズモードが報じています。

上の画像を見れば一目瞭然。この2つのロゴ、
とてもよく似ているため同じ製品のロゴかとさえ思ってしまいます。
が、画像右はグーグルグラスのロゴ、
左は2008年に企業されたLAベースのスペイン系スタートアップの
ロゴ
なのです。あまりに似ているため、スペイン企業Glassは、
今グーグルをロゴパクリ疑惑で訴えようと考えています。

GlassはJoaquin Ayuso de Paul氏(現在はすでに退職)が創設、
共同創設者はスペイン最大手SNSの1つTuenti。
サイトにコメント等を共有するためのレイヤーを
追加できるサービスを提供しています。
Glassのパートナーの1人であるEric Bergasa氏は、
自社のロゴの制作は2008年だったと話しています。
さらに、1年程前、グーグルグラスプロジェクトを知った時に、
グーグルにコンタクトをとり「Glassがすでにその名前を使用しており、
双方のサービスで関係する点もある」と伝えてある、と言います。

「Glass」は実に一般的な名前であり、
誰かが何かのために作った言葉ではありません。
なので、グーグルが自社の製品に同じ名前を
つけてしまったのは偶然でしょう。
偶然の可能性もかなり高いでしょう。
偶然だとしても何もおかしくありません。
「Glass」とはそれほどありふれた単語だからです。

しかし、ロゴがここまで似ていることの説明は、
ただの偶然ではすまないのではないでしょうか。
もし、本当にただの偶然ならばそれは奇跡でしょうし、
その偶然を証明するのは難しいでしょうな。
やはり、ロゴに使われているフォントがここまで似ている
偶然というのは考えにくいでしょう。Bergasa氏が、
すでにグーグルに「うちが同じ名前でサービスやってる」と
伝えていたことを考えると、グーグルは
スペインのGlassを知っていたでしょうし。

Glassは、スペイン語版ギズモードに、
グーグルを訴える可能性もある、と語っています。
さて、ようやく先行ユーザーに出回り、
来年には一般市場へと言われているグーグルの新製品。
今後どうなってしまうのでしょうか。
http://www.gizmodo.jp/2013/04/post_12177.html

製品コンセプトがパクられまくっているグーグルですが、 
当のグーグルもロゴをパクっていたとあらばお粗末な話ですね。
まぁシンプルなロゴなので
たまたまということも考えられなくはありませんが。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
Ph005546_s
「Google Glass」 一般販売は来年に? さて出始めはいくらになるか 
 
004
逆転裁判5 


コメント

  1. 名無し

    偶然だろ・・・

  2. 名無し

    正直ロゴデザインも定番すぎて
    オリジナル云々言い始めたらどっちもパクリってオチじゃないのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング