世界最大のソーラーファーム「Shams-1」が稼働開始! 太陽光ではなく太陽熱を利用したエコな発電方法 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

世界最大のソーラーファーム「Shams-1」が稼働開始! 太陽光ではなく太陽熱を利用したエコな発電方法

1_s

アラブ首長国連邦で、世界最大のソーラーファーム「Shams-1」が
稼働を開始しました。なかなか夢が膨らむプロジェクトです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


1

Slashgearは20日、かねてより
アラブ首長共和国連邦(UAE)・アブダビで建設が進んでいた
世界最大の太陽熱発電ファーム「Shams-1」が、
19日に稼働を開始したと伝えています。

Ph003998

Shams-1はフランス・スペイン・UAEの
3ヶ国が共同で開発を進めていたメガソーラープラントです。
およそ2.5km四方の敷地に設置された
258,000個のパラボラ鏡により反射された太陽光を
集光部に集中させてパイプ内の伝導油を加熱、
生成された蒸気によりタービンを駆動して
電力を生み出します。発電量としては100MW(≒10万kW)、
年間のCO2削減量は17万5千トンを見込んでいるとのことです。

Ph003999
 
太陽熱発電は、発電量では原子力発電や火力発電に及ばないものの、
導入費用が格段に安い・燃料を用いないため
燃料費がかからない・二酸化炭素を排出しないなど
メリットも多い発電方式で、近年太陽光発電と
並んで注目されている技術です。
 
 UAEをはじめとした中東諸国は近年、
遠からずやってくる石油枯渇時代を見据えた
次世代再生可能エネルギーの開発を強力に推し進めています。
今回、プロジェクトに参加した
Abengoa Solar社(スペイン)の
Santiago Seage CEOは、「中東地域において
Shams-1のようなプロジェクトはさらに増やしてゆく必要があり、
今後も太陽光を利用した発電事業に
積極的に取り組んでゆく」としています。
http://ggsoku.com/2013/03/running-shams-1/

メガソーラーと聞くとなんだかシムシティを想起しますね。
発電量は100MW、これはどれくらいのレベルなんだろうか。
小都市を支えられるレベルなら実用的ですね。
化石燃料もいずれ枯渇するでしょうから、
再生可能エネルギーの今後に期待です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

SnapCrab_2013-3-19_16-0-44_No-00
トモダチコレクション 新生活
トモダチコレクション 新生活 パック



コメント

  1. 名無し

    原発は1基あたり、場所や型、稼働率にもよるけどおおよそ年間100万kwだかだっけ?
    仮にそうだとすると、10分1か。

    ってかメガソーラー100MWって年間発電量なのかな?

  2. 名無し

    ヒマワリみたいに動くのかな?W

  3. 名無し

    砂がパネル内部に入り込んであっという間に壊れるよ
    3年後にはソーラーパネルの墓場になる

  4. とっしー

    メガソープランドに見えた

  5. 名無し

    >>3 ソーラーパネルは使ってない 全部鏡だよ

  6. サハラ砂漠からの脱出って映画に出てきたやつか?

  7. 名無し

    おいおい、、、そんな鏡ばっか置いたら、
    松崎しげるが焦げてしまうぞ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング