アクティビジョンのコールオブデューティーPR部門幹部が約360万円を横領、パーティーや衣類に使い込み有罪判決!  | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

アクティビジョンのコールオブデューティーPR部門幹部が約360万円を横領、パーティーや衣類に使い込み有罪判決! 

Ph005609_s

アクティビジョンで横領事件。ひどい話だ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Ph005610

発売毎に1,000万本以上のモンスター級セールスを
軽く記録しているActivisionの看板FPSシリーズ
『Call of Duty』ですが、同作のPR部門を担当していた幹部らが
会社のPR資金360万円ほどを横領してパーティーや衣類に使い込み、
有罪判決を受けた
というニュースが
英国の日刊紙Daily Mailにて報じられています。

有罪判決を受けたのはActivisionの
女性PRエグゼクティブKathryn Kirton氏と
PRコンサルタントのJamie Kaye氏。
Daily Mail紙によれば、Kirton氏は
『CoD』ローンチ用のPR費用を
デザイナー服やショッピング旅行などに使い込み、
また共犯のKaye氏は会社のクレジットカードが利用できるように
彼女を手助けし、自身も家族旅行などに費やしたとのこと。

裁判では、Kirton氏が一度のショッピング旅行にて
9437ポンド(1ポンド=150円として約141万円)を使い込んだほか、
2泊で2,000ポンド(約30万円)の高級ホテルに滞在、
婚約パーティーに1,500ポンド(約22万5千円)など
会社の資金を横領。またある時には
『Modern Warfare 2』のローンチPR費用と称して
5,506ポンド分(約83万円)のデザイナーズ商品を
婚約者と自分用に購入したとのこと。
横領された会社の資金はKathryn氏が
18,963ポンド(約285万円)、Kaye氏が5,000ポンド(約75万円)、
合計で23,963ポンド(約360万円)となっています。

裁判官のJohn Hillen氏は、
PR業界は高級品に囲まれており、
今回のようなケースは同業界で
ますます頻繁に起きていることだとしながらも、
責任のある人物が数ヶ月にわたり行った
大悪が厳しい刑に値するのは疑いない発言。
また両者も罪状を認め、Kirton氏は18ヶ月の懲役と
2年間の執行猶予、Kaye氏は9ヶ月の懲役と
12ヶ月の執行猶予、さらに80時間分の無償労働の
判決を受けています。

なお婚約パーティーなどにPR費用を注ぎ込んでいた
Kathryn Kirton氏と婚約者の間には2歳になる子供が居たそうですが、
今回の件で婚約は破談になってしまったとのことです。
http://gs.inside-games.jp/news/403/40366.html
 
現場で死ぬような思いをして開発している人たちを見たら
1円も私的に使えないと思うんですけどね。
組織が肥大化するとこういうことはしばしばあるものです。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
人の金だと思うと案外簡単に使えてしまうものなのかなぁ

004
逆転裁判5



コメント

  1. 名無し

    うわあw
    COD:ゴースト買うぜーーーー

  2. 名無し

    あまえびひどすぎ

  3. 名無し

    >>2 どこが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング