(ポルナレフ状態)ブラジルのiPhoneはAndroid。繰り返す。ブラジルのiPhoneはAndroid! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(ポルナレフ状態)ブラジルのiPhoneはAndroid。繰り返す。ブラジルのiPhoneはAndroid!

Ph002079_s

あ、ありのまま(ry という感じで
まさにポルナレフ状態なんですが、ブラジルのiPhoneはAndroidらしいです。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Ph002080

世界中に普及しているスマートフォン。
iPhoneとAndroid端末が
世界のスマホシーンを二分していると言っても過言ではない。

そんななか、ブラジルでまさかの事態が起こったそうだ。
それは、ブラジルの「iPhone」に
搭載されるOSはAndroidだというのである。

これは中国で見られるような
パクリケータイではない。
ブラジル当局も認めた正規版iPhoneなのだ。

なぜこのような事態になってしまったのだろうか? 
それはアップル社がブラジルで
「iPhone」の商標権を認められなかったためである。

2000年、ブラジルでは現地家電メーカー
Gradiente社がAndroid搭載のスマートフォンの
開発していた。名称は「Internet Phone」
略して「iPhone」である。IGBは商標を申請。
これはアップル社が初代iPhoneを発表する7年も前のことだ。

そして、2008年1月、
ブラジルの知財管理当局は商標の使用権を認めた。
ブラジルの法律では商標取得後
5年以内に商品を発売しなければ
その権利は無効となる。Gradiente社は
期限ギリギリの2012年12月に
Android搭載の「iPhone」を発売した。

この動きにアップル社は
同社が商標を保持するために
無理矢理「Android搭載iPhone」を
発売したと見たとのこと。
実態がないとして知財管理当局に異議を申し立てた。
しかし2月13日、当局はその申し立てを棄却、
IGBの2018年まで独占使用権を認める決定をしたのだ。

正式に認められた「iPhone」は
Gradiente社の「Android搭載iPhone」ということだ。
今後、アップル社がブラジルでiPhoneを販売すれば、
Gradiente社に権利侵害で訴えられる可能性がある。
もちろん、アップルはこの決定を不服として上訴する構えだ。

同様のケースとしては
中国でiPadの商標権が争われ、
アップル社は商標権を持つ中国企業に
48億円支払うことで和解したことがある。
今回も多額の和解金が支払われることになるのだろうか。
注目したい。
http://rocketnews24.com/2013/02/16/294019/
 
中国でよくあるパクリ商標権ビジネスとは
またちょっと違う状況のようですが、
とにかくブラジル内ではiPhoneはAndroidのことを指すようです。
というか2000年の段階でスマホを開発していたというのも
すごい話だな……。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

Ph001835_s
「iPhone6」はやや大きめ4.8インチ、2014年中頃発売?

56 - 25  - コピー (2)
キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-初回生産特典:KINGDOM HEARTS for PCブラウザ(仮称)で使用できるアイテムシリアルコード 同梱



コメント

  1. 名無し

    初代iPhoneの7年前に申請してるんだから仕方がないよねw

  2. 名無しさん

    というか、iphoneってネーミングが安直なんよ、
    むしろ(appleも含めて)iphoneって商標を取らせるべきではないと思うわ。

  3. 名無し

    7年前とかすげぇな

    この記事だけを読むと、まるでリンゴ社がパクったかの様にも見える

  4. 名無し

    仕方ないだろ
    金と規模でなんでも思い通りにはならん

  5. 名無し

    言っていることがまるで中国みたいなんだけど?

  6. 名無し

    発展途上国であるほどこういう一見意味の分からない問題が発生するよね

  7. 名無し

    ブラジルは科学の最先端を行っていたんや!!

  8. 名無し

    どうでもいいわ

  9. 名無し

    その国ごとに名前を変えればいいだけ。そういう商品はいくらでもある。アップルは名前に拘り過ぎ。

  10. 名無し

    >9
    NESとかメガマンとかバイソン将軍とか

  11. 名無し

    まぁ、これはどう見ても7年前じゃ勝ち目無いわ。
    しかたない。
    あと、ブラジルはそんな発展途上国じゃないぞ。発展途上国の中でも、中国よりも発展してる。ただ、異様にギャング・マフィアが恐ろしいだけで・・・・・・。

  12. 名無し

    2000年、ブラジルでは現地家電メーカーGradiente社がAndroid搭載のスマートフォンの開発していた。
    名称は「Internet Phone」略して「iPhone」である。IGBは商標を申請。
    これはアップル社が初代iPhoneを発表する7年も前のことだ。

    ネタだろ。
    Androidどんだけ昔からあるんだよ。

  13. 名無し

    逆にブラジル以外では、このスマホは販売できないってこと?
    ちゃっかり名称変えてブラジル以外で販売するのかね

  14. 名無し

    Android社の設立が2003年ということらしいんだけども
    というか2000年にスマートフォンなんかあるわけねえだろ馬鹿野郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング