STAP論文不正確定 小保方氏、不服申し立てせず | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

STAP論文不正確定 小保方氏、不服申し立てせず

sPH004856

小保方氏、不服申し立てせず。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


a41d89dc4dc68fc2ca3bde040124dfb42dd47a9a

(一部省略)
STAP細胞論文問題で、新たに二つの図表の捏造(ねつぞう)を認定された小保方
(おぼかた)晴子・元理化学研究所研究員(31)が、理研に対して不服申し立てを
しなかったことが6日、理研への取材で分かった。昨年3月に認定された別の2件
の捏造・改ざんと合わせて計4件の不正が確定し、一連の不正調査は終結する。
理研はSTAP細胞の有無を確かめる検証実験などで中断していた懲戒手続きを、
同日中にも再開する。

理研の規定では、不服申し立ては調査委員会で研究不正を認定された当事者が
通知を受けてから10日以内にできるとされ、5日が期限だった。理研は昨年12月
26日、調査委員会(委員長、桂勲・国立遺伝学研究所長)の結果を発表する記者
会見で、小保方氏と連絡が付かないと説明していたが、その後、発表当日に
小保方氏側の受理を確認したという。


調査委は最終報告書で、研究の中心となった小保方氏が作製した細胞の増殖率を
比較するグラフと遺伝子の働き方が変わる現象を示す図が、ともに捏造だったと
認定。さらに、論文でSTAP細胞由来とされた細胞や組織は、既存の万能細胞
であるES細胞(胚性幹細胞)からできていたとし「STAP論文は、ほぼすべて否定
された」と結論付けた。

小保方氏は昨年3月、理研が設置した最初の調査委で2件の画像の不正を認定
され、この時は不服申し立てをして「過失であり、捏造や改ざんには当たらない」
と訴えたが、退けられていた。
研究不正が認定された職員は懲戒対象になるが、
小保方氏は昨年12月21日付で理研を退職したため、実際の処分は受けない。
懲戒委員会は職員だった場合に相当と考えられる処分を検討する。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150106-00000014-mai-sctch

005442
こういう結果に、いたったまでの、研究費は、どうなるんでしょうか?

200回以上成功してるんじゃなかったんかー
STAPで治る病気とか出てくるとおもったけど
本当に残念でならない。

期待させやがって… あるものが無くなった時の落胆は大きい

本人がこうなる結果を予測出来なかったのかが、不思議でならない。
嘘で突き通せるとでも思っていたのでしょうか。 

ここまでくるとすごいな。。。。
科学史に残る前代未聞のねつ造事件じゃないかな。
ぜひ、刑事罰の対象にしてもらいたいくらいだ。 

こうなってしまった経緯を、ぜひ説明して欲しいですが、
小保方さん、今後公の場に出ることがあるんでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
s03b533d1  
弁護士「小保方さんは体調が悪くて連絡が取りにくい状態」 
 


コメント

  1. 名無し

    本当の敵は国立理化学研究所だ!

    こんな税金泥棒、早く解体せよ

    他にも国立研究所は沢山あるので一つや二つ無くなっても科学の発展に影響しない。

  2. 名無し

    >>1
    仮にそうだとして証拠は?
    ここで小保方捕まえても何か出てくるとも思えないし恐らく小保方も捕まらないだろうよ
    ここで手打ちになって真相は闇の中よ

  3. 名無し

    ハゲの気持ちを弄んだ罪は重い

  4. 名無し

    退職してもなんとか罰することはできないの?うわうわいわぁあ

  5. 名無し

    頼むから逮捕される前にオッパイ見せておくれ!!!

  6. 名無し

    嘘つきはもういいよww顔も見たくないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング