(悲報) ハッカー養成学院のサイトがハッキングされる (´;ω;`) | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(悲報) ハッカー養成学院のサイトがハッキングされる (´;ω;`)

002846

ハッカー養成学院のサイトが、まさかのハッキング被害に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




ハッカー養成学院 案内

“多種多様なサイバー攻撃に対応できる環境/人材を
つくるお手伝いをさせていただきます。
お気軽にご相談ください!”


002845

ホワイトハッカー養成学院

ホワイトハッカー養成学院は2月13日、同学院が運営するサイト「8946」が
ハッキング被害にあったブログで報告した
ハッカーを養成する側がハッキングに遭うという冗談のような展開に、
「飼い犬に手を噛まれるとはこのことか」「卒業生のしわざですか」など
ネットでは盛大に突っ込まれまくる結果となっている。

ike_130213hacker01

ハッカーを養成すると言っても悪用が目的ではなく、ハッキングへの知識を
深めることで防衛力を身につけよう――というのが同学院の理念。
「8946」は同学院が運営するサイトで、さまざまなハッキングの練習問題を
実践形式で解くことができた。

データが流出したのは2月13日未明。その後犯人から「データを盗んだ」という
メッセージとともに、登録会員のリストがメールで届いた。
ブログによると「8946」に登録していた会員のメールアドレス、ID、パスワードが
流出した可能性が高い
という。

002847
http://www.hackerschool.jp/hack/

サイトはすでに復旧しているものの、犯人はまだ特定できておらず、同学院では
“恥を忍んで”と前置きしたうえで、サイトのエラーログとアクセスログを公開。
犯人特定のため、何か気付いたことがあれば連絡が欲しいと情報を募っている。
ただ、その際に犯人とは関係のない第三者のIPアドレスまで一緒に公開して
しまっており、「それってどうなの」という突っ込みも
多く寄せられているようだ。

その後同学院はTwitterで、「皆様セキュリティ対策は万全に行ないましょう。
信用は一日で崩壊する事が判明しました」
と、今回の騒動で得た教訓をツイート
なお、学校紹介ページにあった電話番号にかけてみたところ
「現在使われておりません」と言われてしまい、残念ながら詳細を聞くことはできなかった。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1302/13/news131.html

ハッカー養成学院ツイート
「ふざけた事件により学院の信用は最底辺に急降下し事業継続困難な域まで
達しようとしています。困難を乗り切れるかどうかは我々次第ではありますが、
皆様セキュリティ対策は万全に行ないましょう。
信用は一日で崩壊する事が判明しました。
もし、webスクールが開校してたらと考えるだけで泡吹きます」

002849
https://twitter.com/WhitehackerZ1/statuses/301614010783133697

ちなみにハッカー養成学校受講料
002848

このサイトをハックしたハッカーさんの方に、教えてもらいたくなった人のほうが
多いことは言うまでもありません。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

011919
メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版)

001022
メタルギア ライジング リベンジェンス プレミアムパッケージ(限定版) 数量限定特



コメント

  1. 名無し

    これは運営側が後手後手すぎるのが悪い

  2. ..

    別の意味で使われている同じ言葉を混ぜるなとあれほど

  3. 名無し

    クソワロタwww

  4. 名無し

    まあシャレにならんわなw

  5. 名無し

    チェッカーフェイス

  6. 名無し

    犯人が特定できたので取り合えずIP晒します
    自宅突き止めましたので晒します
    家族構成突き止めました妹が通う学校晒します

    とかやっちゃいそうな学院だな

  7. 名無し

    「いいね!」多すぎw

  8. 名無し

    自分のサイトをハックよろって言ってるようなもんだろ

  9. 名無し

    ハッキング知識あまりない人がなんで代表やってるんだ?

  10. 名無し

    やっぱハッキングは教わるものじゃないのかもね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング