2012年10月~12月に売れた計4780万台のiPhoneのうち、約2000万台がiPhone 4Sであることが明らかに! コスパで「5」よりも選ばれたか | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

2012年10月~12月に売れた計4780万台のiPhoneのうち、約2000万台がiPhone 4Sであることが明らかに! コスパで「5」よりも選ばれたか

Ph001668_s

意外にも「5」と並んで「4S」も出ていたようです。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


DigiTimesが伝えるところによると、
アップルが2012年第4四半期(10月~12月)に
販売した計4780万台のiPhoneのうち、
iPhone 4Sは約2000万台
全体の約4割を占めたことがサプライチェーンの話から判明しました。

Ph001668

iPhone 4SはiPhone 5に比べて
安価に購入できる一方で性能は十分であり、
コストパフォーマンスに優れているために
選択されていると、情報元は分析しています。
 
ここ数年アップルはiPhoneの販売国を増やしていますが、
日本のように通信キャリアが最新機種にも
大幅値下げを展開する国や、
消費者が少し高いものでも購入できる
余裕のある国ばかりではありません。
2012年末の時点で101の国と地域で
販売されているiPhoneですが、発展途上国と
いわれる国々でも取り扱われるようになってきました。
 
特に旧来のファンがiPhoneに求めてきた
革新性やプレミアム感は、経済的に余裕のない
消費者にとっての「求める携帯電話」とは
方向性が違います。これからさらに販売を拡大するには、
もはや頭打ちになったといっても過言ではない
「先進国の消費者による需要」ばかりではなく、
今まさに伸びている「途上国の消費者による需要」にも
応えざるを得ない状況になってきています。
 
現在までは一世代前のiPhoneを
販売することで対応していますが、
古い製品を長期間製造するのは基本的にコストのかかることです。
 
安いiPhone 4Sが売れている事実を考えると、
最近噂の絶えない「廉価版iPhone」の
販売はある程度必要なことなのかもしれません。
http://ggsoku.com/2013/02/iphone4s-2012-q4-20m/
 
世界的には1世代前の機種でもコスパで選ばれることが多いんですね。
となると廉価版iPhoneがますます現実味を帯びてきます。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

1_s
アップル、安価な「中国版iPhone」を上海で開発か

001202
3DS:ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち



コメント

  1. 名無し

    そりゃ本体価格も月額も違うから
    こだわりがない奴は4S買うだろ

  2. 名無し

    4280「万」では

  3. 名無し

    >2
    ほんとだ。PSVitaぐらい売れてるね

  4. 山嵐

    管理人あまえび
    IDナンバーで誰がコメントしてるのか判別ができる
    自宅の住所や名前や性別もアドレスもあまえびハッキンガーで全部やられるぞ。

  5. 名無し

    >>4
    ハッキンガー(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング