2012年にアメリカで消費者がゲームに投じた金額はおよそ1兆3,896億円、日本の3倍以上の規模に 小学校銃乱射事件の影響が今後どう出るか | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

2012年にアメリカで消費者がゲームに投じた金額はおよそ1兆3,896億円、日本の3倍以上の規模に 小学校銃乱射事件の影響が今後どう出るか

old-glory_21062981_s

アメリカの2012年度ゲーム市場規模が明らかに。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


old-glory_21062981_s

調査会社NPDのリサーチによると、
2012年に米国ユーザーがビデオゲームへ
支出した額は約148億ドル、
昨年度の約163億ドルから
9%の下げとなりました。
これは2013年2月6日時点の
日本円対米ドル為替レート(1USD=94.90JPY)で換算すると
およそ1兆3,896億円。参考値として、
エンターブレイン調べによる2011年度
日本国内ゲーム市場規模は4425.2億円。
※「市場規模」の定義など調査基準や尺度について
必ずしも同一でないと考えられる点にご注意ください

内訳は、コンシューマ機とPCゲームをあわせた
物理メディア販売が70.9億ドルで昨年比21%減。
一方のデジタル配信は59.2億ドルと昨年比16%増となっています。
どちらもおおむねイメージ通りの変動といったところでしょうか。
また、中古市場と日本ではあまり馴染みのない
ゲームレンタル市場の合計は17.9億ドル。

NPDアナリストLiam Callahan氏は
「2012年は全体的に支出先が発散する傾向にあった」とし、
「新品の物理メディアのゲームを除く
他の全ての販売形態についていえば、
2012年の米国ゲーム市場は、
新品の物理メディアのゲーム単独の総支出と比較して
2倍程度の規模だった」と述べています。
解釈の難しい内容ですが、デジタル配信の隆盛を
指摘していることは間違いないでしょう。
また、”新品”物理メディア(new physical games)と表現していることから、
前年度からの在庫や中古市場も織り込んだ
発言ととれなくもありません。

Ph001290

情報元USA TODAYは、
米国ゲーマー人口が2011年度から5%減少しているものの、
2億人程度の規模であり、3人に2人は
ゲームをプレイしているとして締めています。
ただでさえ世界的に銃乱射事件が散発的に発生するなか、
サンディフック小学校銃乱射事件以降、
銃規制、ひいてはゲーム規制論が勃興しています。
ゲーム内における暴力的描写の是非はさておくとして、
今後の情勢が米国および世界のゲーム市場や
ゲーム人口にどう影響を与えるのか、
ひとまず静観したいところです。
http://gs.inside-games.jp/news/387/38724.html
 
まとめると、合計金額、人口とも減少。
パッケージは減少の一方、デジタルは増加。
銃乱射事件の影響が今後どう出るか……
米国ではこんな感じですかね。

日本も大まかにはあんまり状況は変わらないのでは。
ちなみにエンブレ調べですが日本のゲーム市場規模は
4~5000億円だそうで、
実はこれ、全豆連というところが発表している
豆腐の市場規模の金額と大差ないんですね。

Ph001291
http://www.zentoren.jp/

ゲームと大豆比べるのもどうかと思いますが、
意外と金額的にはそんなもんなんだという感じです。
豆腐ファンの人数とゲームファンの人数比べたら
その差は段違いでしょうけど。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

1 (1)
3DS:ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち



コメント

  1. 名無し

    日本はソシャゲというゴミがなぜか幅を利かせてるからな・・・

  2. 名無し

    日本も犯罪者予備軍が部屋に引き篭もってソニーハードで遊んでるからな・・・

  3. 名無し

    へーだったら実銃売るのやめればいいんじゃないの?

  4. 名無し

    >>2
    お前も社会に出ような!
    引き篭もりはよくないぞっと!

  5. 名無し

    実銃とゲームを交換するサービスをやればいい

  6. 名無し

    豆腐のおかげで今日も生きられる

  7. 名無し

    全豆連言いたかっただけやろ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング