(朗報) 「若返り」の効果が高い新薬の開発に成功!1年半後、市場に登場する見込み!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(朗報) 「若返り」の効果が高い新薬の開発に成功!1年半後、市場に登場する見込み!!

000413 - コピー

ノヴォシビルスクで「若返り」の効果が高い新薬の開発に成功!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



000413

 ノヴォシビルスクの学者たちが、誇張でなく、「若返りの薬」を発見したかも
知れない。脳が自ら幹細胞を製造するように強いる、独創的な薬品が
開発されたのだ。幹細胞は病気にかかった器官を再生させることが出来る。
これを用いれば、若さと健康を取り戻すことが出来る

肝細胞を用いた治療というのは学会のトレンドである。梗塞、卒中その他の病に
適用が試みられている。美容整形医は年齢にまつわる骨の問題からの解放、
肌に若き日のツヤを取り戻すこと、等を請け合っている。
しかしこうした幹細胞による治療・施術は、現在のところ、まだ安全性が保証されて
いるとは遠く言いがたい。新薬を開発した企業の経営責任者アンドレイフ氏は
「ロシアの声」に次のように語っている。

  ―現在、どのように治療が行われているか?骨髄から幹細胞が作られ、培養され、
血液の中に戻される。細胞の外で培養されたこれら細胞は、血液中に紛れ込み、
はや見分けのつかないものとなる。これら細胞は損傷した器官に送り込まれる
こともあろうが、全く健康な器官に派遣されてしまうこともあり得る。
そして、たとえば、心臓に肋骨を生やしてしまうようなことにもなりかねないのだ。
もはや、本質において、器官にとって「他人」である細胞なのだ。

ノヴォシビルスクにおいて、この問題は解決された。学者らはコードネームで
「G5」と呼ばれる製薬を開発した。この薬品は、骨髄に命じて、新規に幹細胞を
製造させる。その幹細胞たちは、自ら損傷した器官を発見し、その再生に取り組む
専門家らの言葉によれば、「G5」には「ホーミング(追跡)」機能がある。
この「修理工」細胞たちは、汗や血のように体外に出て行かず、体内に留まり、
体内をめぐり、修理を続ける。この薬品は言わば再生医療界に新たに設けられた
最上位ランクに属する薬品であり、世界にその類を見ないものである。

   ―全く新しい薬品が生み出されたのだ。「G5」は骨髄に命じて自ら幹細胞を
製造させる。それに、自らの母体を見捨てることをしない。加齢に比例して、
幹細胞はどんどん少なくなっていく。そのため器官は再生機能を失っていき、
すなわち、老いる。医学会に示されたこの新たなアプローチは、有機体に自らを
修理させるというものだ。
この方法によってのみ、我々は「万人を若く、幸せにすることが出来、その子供時代に
還らせることが出来る」ようになる。
ノヴォシビルスクで開発された薬品は未臨床実験を成功裏に終えた。
一年半後、「G5」は市場に出る見込みだ。
http://japanese.ruvr.ru/2013_02_04/103554787/

何やら小難しい解説が多くよく分かりませんが、とりあえず飲めば
若返り効果の非常に高い薬となっているようです。
実際それなりの効果があがるものであれば、女性に人気が出そう。
でも値段もかなりお高いことになりそうですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

000524000525
とびだせ どうぶつの森
ニンテンドー3DS LL とびだせ どうぶつの森パック (SPR-S-WBDC)



コメント

  1. 名無し

    健康保険つかえますか?

  2. 名無し

    これ俺の年寄りみたいにボロボロになった手の平も回復するのかな

  3. 名無し

    遺伝子も新鮮にならないのならやめた方がいい
    誰が本当に若くて健康なのか区別がつかなくなって、奇形や障碍、病弱な人間だらけになってしまう

  4. 名無し

    心臓に肋骨が生えるでワロタw

    でも記事全体を読むと不老不死の薬みたいに書かれているね
    見た目20歳で実は100歳とか色々困るんだがw

  5. 名無し

    熟女好きにとっては悲報だな(^-^)

  6. 名無し

    進化の過程で失われた尻尾や体毛、水掻きなどが再生されまくって
    人間とは思えない姿になる、映画のような展開希望

  7. 名無し

    本当かなこれ

  8. 名無し

    合法ロリはじまた?

  9. 名無し

    死ににくくなるだけで、見た目は若返らないでしょw
    テロメアの長さを延長できないと不老は無理じゃないかな

  10. 名無し

    もう一年半経ったがやっぱりガセか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング